『ミヤネ屋』橋下徹を番組総出で集中攻撃!“統一教会”擁護に徹底対抗

芸能

『ミヤネ屋』橋下徹を番組総出で集中攻撃!“統一教会”擁護に徹底対抗

世間を騒がせる『世界平和統一家庭連合(旧・統一教会)』問題について、真っ向から攻める姿勢を見せている『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)。8月8日の放送回でもその姿勢は変わらず、「統一教会」を擁護する弁護士・橋下徹氏に〝集中攻撃〟を食らわせていたようだ。

同日の番組では「統一教会」の名称変更問題を取り上げ、橋下氏と紀藤正樹弁護士を迎えて、教団の対応について討論を繰り広げることに。宗教問題に関して「個別法で取り締まる」ことを推奨した橋下氏に、紀藤弁護士は〝宗教の自由〟を盾にする団体へ苦言を呈する。

また宗教団体に対する規制の難しさを語る橋下氏だったが、紀藤弁護士は毅然とした態度で「難しいからできません、じゃ政治は成り立たない」と反論していた。

「紀藤弁護士に徹底的に攻められていた橋下氏でしたが、言い負かされた後には少しだけ手が震えていました。さらに、その後もMCの宮根誠司に無視されたり、話を始める瞬間にCMが入れられたりと、番組側からかわいそうなほど攻められていましたね」(芸能ライター)

『統一教会』に厳しい『ミヤネ屋』

徹底的に橋下氏を追い詰める「ミヤネ屋」に、視聴者も思わず笑ってしまったようだ。ネット上には、

《相手は弁護士だから議論で言い負かされるのはしゃーない。本人も弁護士だけど》
《本物の弁護士と対決なんてするからこうなる》
《まともな弁論の場で相手にされないから、頑張ってワイドショーを盛り上げて来たのにこの仕打ちwww》
《橋下もここまで墜ちるとはな…》
《紀藤弁護士、レスバ強すぎて草。これは完封負けですわ》

などの反響が寄せられている。

また同日の番組では橋下氏の後ろに怪しげな〝壺〟のようなものが置かれていた。『統一教会』といえば壺を売りつけることでも有名なため、

《後ろに壺置かれてるし(笑)》
《橋下の後ろに壺置かれてて草》
《橋下徹の後ろに壺置く演出すごく良い》
《後ろにピカピカの壺が置かれてるの見て思わず笑ったわ。スタッフの皮肉か?》

といった声もチラホラ上がっていた。

「壺らしきものは、少なくとも一年以上前から番組のセットに使われているようです。とはいえ『統一教会』を擁護する橋下氏の後ろに置かれているとは…。偶然でしょうが、さすがにスタッフの悪意を疑ってしまいたくなります。公開イジメのようで気持ち良くはありませんが、『ミヤネ屋』の統一教会を許さないという、強い信念を感じますね」(同・ライター)

「ミヤネ屋」にはこれからも真の報道番組として、話題に踏み込んでいってほしい。

[紹介元]『ミヤネ屋』橋下徹を番組総出で集中攻撃!“統一教会”擁護に徹底対抗