INI新曲『M』も驚異的な売り上げ! ファンによる“追いM”が大流行

芸能

INI新曲『M』も驚異的な売り上げ! ファンによる“追いM”が大流行

公開オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN SEASON2』を勝ち抜いた11人の猛者で結成された、グローバルボーイズグループ『INI』。8月24日に彼らの3rdシングルがリリースされたのだが、その凄まじい売り上げにファンはお祭り騒ぎのようだ。

「INI」の3rdシングル『M』通常版は、タイトル曲『Password』を含めた合計4曲を収録したミニアルバム形式。同時発売の初回限定盤AタイプとBタイプには、DVDも封入されている。

そして全てのCDには共通で、〝初回プレス限定特典〟のトレーディングカードやイベントの応募抽選券が。盛り沢山の内容で、まさにファン必携の一枚となっている。

注目の「M」は、『オリコン』が発表した8月23日付の『デイリーシングルランキング』において堂々の第1位を獲得。推定売上枚数も35万8559枚と、CD低迷期の昨今では驚異的な数字を記録していた。

結果に不満? ファンが“追いM”で盛り上がる

驚異的な売り上げで話題を独占した「INI」だが、ファンはまだまだ満足していない様子。その理由は、1stシングル『A』の初日の売り上げが約36万枚、2ndシングル『I』の売り上げが約46万5000枚を記録しており、加えて2作連続で初週の売り上げが50万枚を超えているからだ。そのためファンは3作連続ハーフミリオンという快挙を望んでいるという訳である。

そんなファンの野望があるせいか、ネット上はお祭り騒ぎに。どうやら追加でCDを購入する「追いM」なるものが流行っているようで、

《各々やれることを全力でやろう! 私はボーナス払いでクレカ切ります、みんなで頑張ろうね》
《今日も追いMしたよ! お金はまた働いて作ればいい! INIのために働いてるようなもんやし(笑) 3作連続ハーフミリオンで時代をかえたい》
《なんかみんなが追いMしてるツイート見て泣けてきた。絶対ハーフいこうね》
《3作連続なら快挙! 大好きなシングル「M」で新たな記録作りたい》
《追いMしたい追いMしたい追いMしたい追いMしたい追いMしたい追いMしたい》

などと大盛り上がりしていた。

「『Billboard JAPAN』が発表した8月22日~24日の集計によると、『M』の推定売上枚数は63万4961枚。『オリコン』とは集計方法が異なるため数字に差が出ていますが、おそらくハーフミリオン達成は間違いないでしょう。ファンの『追いM』が功を奏したのかもしれませんね」(芸能ライター)

今までにも「1プぺ」という言葉が流行るなど、一部のファンが〝推し活〟して作品を盛り上げてきたことはあった。こんなにも心強いファンに恵まれている「INI」は、きっとこれからも大きな活躍を見せていくことだろう。

[紹介元]INI新曲『M』も驚異的な売り上げ! ファンによる“追いM”が大流行