『千鳥』大悟が女性タレントに“失礼なアダ名”贈呈も…「似てる」

芸能

『千鳥』大悟が女性タレントに“失礼なアダ名”贈呈も…「似てる」

『千鳥』大悟が9月4日放送の『千鳥の鬼レンチャン』(フジテレビ系)に出演。相方のノブやナレーター、『かまいたち』の2人とともに女性ゲストに失礼なあだ名を贈呈し、お茶の間を沸かせた。

30年前にCDデビューするなど歌手としても活動しているLiLiCoが、かまいたち軍の2番手として登場しカラオケに挑戦した。

夫で『純烈』の小田井涼平と2人で着席したLiLiCoは、「みんなは映画コメンテーターとして私を見てると思いますけど、今日でみんなの見る目が変わります。歌手です。私は歌手です」と力説した。

LiLiCoが語る様子を見て大悟は「アミバみたい」とポツリ。ノブは「誰が『北斗の拳』のアミバやねん!」とツッコミを入れたが、すかさず山内健司が「歌う前にここ(秘孔)、自分から刺してなかったですか?」とボケを披露。濱家隆一も「求める歌にはほど遠い…ヒッヒッヒッ」とアミバのモノマネを見せた。

LiLiCoを『北斗の拳』のキャラに例え…

LiLiCoが歌唱前に背景の鬼の絵を見て「これがすごく好きで、この中の一人として入りたい。こんな顔で」と鬼の表情をまねすると、4人は大ウケ。ツッコミ役に回っていたはずのノブも「完全なアミバや!」と大喜びした。

本人が聞いたら怒りかねない容姿イジリだったが、視聴者には好評だったようだ。

《顔がアミバに!ってどういう煽りやねんw》
《ちょいちょい入るアミバカットインズルいわw》
《LiLiCo遠目で見たらアミバやん!ワロタww》
《アミバw北斗の拳の?確かに》
《本人からアミバ寄せに行った今ので腹筋逝った》
《LiLiCoをアミバに例えたのは天才》
《アミバwwめっちゃ面白い例えw似てるし》
《マジでアミバに!←人生で初めて見た煽り》
《アミバに寄ってるのかアミバが寄ってきたのか LiLiCoさん表情豊かで楽しいw》

LiLiCo本人が「アミバ」発言を許して放送されたのだろうか。だとするならばLiLiCoはずいぶん寛大だ。

[紹介元]『千鳥』大悟が女性タレントに“失礼なアダ名”贈呈も…「似てる」