めるるが“ガチ嫌いな芸人”を告白! ロケで叱られ「全く目も合わさない」

芸能

めるるが“ガチ嫌いな芸人”を告白! ロケで叱られ「全く目も合わさない」

モデル・タレントの「めるる」こと生見愛瑠が、〝嫌いな芸人〟を実名で明かした。

9月3日、めるるは『有吉の夏休み2022 密着77時間in北海道富良野』(フジテレビ系)に出演。昨年に引き続き、有吉のほか『平成ノブシコブシ』吉村崇とも旅をすることになったが、有吉は「吉村のこと苦手だろ?」とめるるに水を向ける。

「この発言の裏にあるのは昨年の放送。一行は山の麓にあるレストランまで、マウンテンバイクでサイクリングをしながら移動することとなったのですが、自転車が久々というめるるは足元がおぼつかず、フラフラとした危うげな運転で『チャリ乗れねぇのかよ!』『嘘だろ!?』とツッコまれてしまったのです。一旦その場にあった駐車場で練習したのですが、相変わらずな運転に有吉は『お前ダメだ!』と宣告。すると、吉村は『歩け! お前もう!』と、ひときわ強いツッコミで押して歩くことを命じました」(テレビ誌記者)

吉村も「その後も他の局で会っても、全く目も合わさない。話し掛けもしない」と、めるるがこの一件から冷たくなったことを指摘。有吉はさらに「なんで東京帰っても優しくしないの?」と尋ね、めるるは苦笑いで「ずっと苦手なんです」と明かしたのだった。

『平成ノブシコブシ』吉村崇がめるるに応戦

厳しい扱いに苦手意識が芽生えてしまっためるるだが、吉村はこれに「おいおいおい、言ってくれたなこのクソガキ!」と逆ギレ。さらに、「この間、メークルームで鏡から俺のことチラッと見て無視しました。このクソガキ!」と追撃し、2人の険悪な仲が垣間見えたのだった。

「吉村は今年42歳と、20歳のめるるからすれば立派なおじさん。一見、おじさんやオタクに優しそうなめるるも、実際はおじさんや弱者男性に厳しいようですね。その証拠に、今年2月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)では、『マリトッツォ』を連呼するおじさんに腹が立つと告白。『流行り追いかけてるからやろ?』と同情的なさんまのことも、『やめた方がいい!』と蔑視していました」(芸能ライター)

今回のロケで仲直りできただろうか。

[紹介元]めるるが“ガチ嫌いな芸人”を告白! ロケで叱られ「全く目も合わさない」