『有吉の夏休み』ジャニーズの“箸の持ち方”が話題「芸能人としてありえない」

芸能

『有吉の夏休み』ジャニーズの“箸の持ち方”が話題「芸能人としてありえない」

9月3日放送のバラエティー特番『有吉の夏休み2022』(フジテレビ系)に、アイドルグループ『Snow Man』の深澤辰哉が登場。番組内で食事する一幕があったのだが、深澤の〝箸の持ち方〟に視聴者の注目が集まっているようだ。

この番組は有吉弘行が、気の知れた仲間と共に夏休みを満喫する夏限定のスペシャルバラエティー。今回は「密着77時間in北海道・富良野」と題し、北海道を舞台に深澤、〝みちょぱ〟こと池田美優、ギャルモデル・ゆうちゃみといった仲間たちと夏休みを堪能していく。

まず美味しいジンギスカンが堪能できるお店に向かい、料理に舌鼓を打つ一行。しかし深澤の〝箸の持ち方〟が非常に独特で、人差し指を使わずに中指と薬指を使った、明らかに食べにくそうな持ち方をしていたのだ。

ギャルの方がキレイな箸さばき?

深澤の個性豊かな箸さばきに、視聴者はドン引き。ギャルのみちょぱやゆうちゃみの箸の持ち方が美しかっただけに、相対的に目立ってしまい、ネット上では、

《箸も持てないジャニーズ…》
《箸の持ち方はちゃんとした方が良いよ。箸の持ち方可愛いって言ってる人たち本当に無理》
《Snow Manの箸の持ち方がギャルのゆうちゃみ以下。彼女は箸の持ち方がキレイで好感度アップ》
《箸の持ち方がダメだな、育ち悪そう》
《あの箸の使い方は芸能人としてありえない》
《箸持つ時に人差し指使わない系ジャニーズ》

など、辛辣な声が上がっている。

「深澤の変わった箸さばきは、一部では有名な話。普通であれば指摘したくなるような持ち方ですが、ファンからは《箸の持ち方直そうとがんばって結局直せてないのかわいすぎる》《ふっかさんは箸の持ち方、直そうと努力してるんだよね》と好評のようです。むしろ今回の持ち方はファンからすればキレイな方で、《箸の持ち方が少しずつ矯正されてて、食レポ見るたびに綺麗になってく》といった声も見受けられましたね」(芸能ライター)

肯定してくれるファンがいるので、深澤にとって箸の持ち方はどうでもいいのかもしれない。

[紹介元]『有吉の夏休み』ジャニーズの“箸の持ち方”が話題「芸能人としてありえない」