俳優尾上松也(37)が6日、都内で、「映画『バッドガイズ』(ピエール・ペリフェル監督、10月7日公開)特別試写会&吹替キャスト登壇イベント」に出席し、3作目の吹替映画となった同作について話した。

“バッドガイズ”のリーダー、ミスター・ウルフの吹替を務めた尾上は「すごく楽しく出来ましたし、気付いたら世界観に没入することが出来て良かったです」と笑顔を見せた。

尾上にとって同作は吹替3作目となり「濃いものがこれまで多かったんですけど、主人公でありながらフラットなしゃべり方が多くて、過去2作とどう違いを出そうか最初は不安でした」と話した上で「自然と作品の中のみなさんの声でなんとかできました」と吹替共演者に感謝した。

同作にちなみ”やってしまう悪い癖”を聞かれると「午前中ダメです。午後からの男なんで」と笑わせた。「朝が弱くて、12時まで機嫌悪くてしょうがない。歌舞伎でも午前中の公演はめちゃくちゃ機嫌悪いんです、直したいんですけど…」と告白した。

尾上は同作を見るファンに「テンポよくスタイリッシュなアクションがふんだんに盛り込まれています」とアピールした。

同作は腕利きの怪盗集団を描くアニメーション。盗みに失敗した5人組のメンバーたちを、悪人から善人に帰るプログラムが進行する一方で、巨悪がひそかに活動し始めるストーリー。

安田顕(48)A.B.C-Zの河合郁人(34)ファーストサマーウイカ(32)お笑いコンビ、チョコレートプラネットの長田庄平(42)、同作で声優も務めた高橋真麻(40)も出席。