日本テレビ系「行列の出来る法律相談所」の恐妻役などで“再現ドラマの女王”の称号を持つ女優芳野友美(42)が6日までに、自身のインスタグラムを更新。タレント矢部美穂と川崎競馬の山林堂信彦騎手の結婚披露宴で流した再現ドラマで、矢部を演じた芳野は山林堂騎手役の南翔太と新郎新婦との4ショットを投稿した。

「挙式に行ってきました。もう本当に言葉にならないくらいお似合いのおふたり!!すてきなご夫婦。美穂さんがきれいすぎて、挙式で最初に登場した時点でウルウルしちゃったよ(笑)。山林堂騎手はこういっちゃ失礼かもしれないけどかわいい(笑)レースの時の勇ましい顔とはまた違った顔を見せてもらいました♪」とつづった。

そして「披露宴は前々から美穂さんがとにかく皆さんを楽しませる内容にしたい!と言っていて、その言葉通り涙あり、笑いあり、本当に楽しいぜいたくな宴でした☆参加していた皆さんも本当にいい顔してた」と書き込んだ。

この投稿に「再現ドラマ女優の真骨頂ですね!」「ハッピーな気持ちになれました」などのコメントが寄せられた。

芳野は福岡県出身。1997年(平9)に「JUNON S・Sガールズコンテスト」で審査員特別賞、EYE’X「瞳の奇麗な女の子」でグランプリを受賞して、タレントデビュー。00年に篠原ともえプロデュースで、芳野わかめの芸名で「2000☆(にせんぼし・トゥーサウザンドスター)」でアイドル歌手デビュー。01年に学業専念のために引退するが、03年に元の芸名の芳野友美に戻して、女優として芸能界に復帰。先日、デジタル写真集「Coordination PINK」「Coordination BLUE」を発売した。