中村勘九郎、中村七之助らが出演する「平成中村座 十月大歌舞伎」(10月5~27日、浅草寺境内)の本チラシのビジュアルが7日、解禁された。江戸時代、江戸三座が立ち並ぶ当時の猿若町の芝居町のにぎわいが描かれた浮世絵が用いられている。

10、11月と2カ月連続で行われる「平成中村座」は、猿若町発祥180年記念と銘打たれている。江戸時代の、1842年(天保13)、中村座など江戸三座が浅草寺北側に移転し、初世猿若勘三郎が猿若町と名付けた。

中村座が開幕初日は180年前の10月5日。「平成中村座」も10月5日に初日を迎える。勘九郎は「すごいご縁を感じますね!」とコメントしている。