歌手のアグネス・チャン(67)が8日、公式ブログを更新。デビュー当初からの恩人だという音楽ディレクターでプロデューサーの細井虎雄さんが亡くなったことを伝え、「本当に悲しいです」とつづった。

アグネスは「日本のデビュー頃のディレクターが急に亡くなりました。細井さんです」と書き出し、「沢山の楽曲を一緒に作った恩人です。2015年の時に久しぶりに誘って、再び新曲のプロデュースを頼みました。『プロポーズ』と言うとっても素敵な曲を出しました。そして今年の50周年の記念CDセットの中に含まれてる新曲『淋しい羊は眠らない』も細井さんのプロデュースでした」と振り返った。

「突然の訃報でちょっと信じられない気持ちです。寂しくなります。本当に悲しいです」と哀悼。細井さんとの写真をアップし、「日本の音楽史にたくさんの作品を送り出した名プロデューサーです。安らかに休んでください。本当にお疲れ様でした。たくさんたくさんありがとうございました。細井さんと出会って、本当に幸運でした。感謝感謝です」とつづった。