米歌手マドンナ(64)に、41歳年下のモデルとの熱愛が浮上している。マドンナは3年ほど交際していた36歳年下の恋人でダンサーのアラマリク・ウィリアムズ(28)と今年4月に破局したばかりだが、新たなお相手はさらに若い23歳のアンドリュー・ダーネルだという。

マドンナは2日に米ニューヨークで開催されたナイジェリア出身のミュージシャン、レマのコンサートにダーネルと自転車競技BMX選手のナイジェル・シルベスターとともに参加し、その後別の友人も加わって深夜のレストランで会食をした際に、ダーネルといちゃつく姿が目撃されたと米ニューヨーク・ポスト紙が報じた。

目撃者によると一行は夜11時半頃に店に到着し、ロゼワインやパスタを楽しみながら一晩中踊ったり、自撮り写真を撮ったりして盛り上がっていたという。店内にいたある客は、ブース席でマドンナとダーネルがキスする姿を目撃したと語っており、2人は人目を気にせず体を寄せ合って抱き合うなど親密な様子だったと明かしている。

2人がキスをしのたはこれが初めてではなく、マドンナは先日ペーパー誌の撮影でダーネルとディープキスをしているほか、乳首をなめるシーンにも挑戦しており、自身のイングラムにその際の画像や撮影中の動画を投稿していた。ダーネルは8月中旬にマドンナとニューヨークのクラブに繰り出した際の様子を自身のSNSに投稿しており、その頃から2人はデートをしていた可能性が取り沙汰されている。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)