ディズニープラス初「ディズニープラス・デイ」に1か月199円のウェルカムキャンペーン実施

映画

ディズニープラス初「ディズニープラス・デイ」に1か月199円のウェルカムキャンペーン実施

動画配信サービス「ディズニープラス」では、9月8日(木)に迎える年に一度のセレブレーションイベント「ディズニープラス・デイ」にあたり、初のウェルカムプライス キャンペーンを実施、期間限定で1か月間199円(税込)で提供する。

ディズニープラス・デイ(Disney+Day)とは、2019年にアメリカで提供開始された「ディズニープラス」が全世界のファンのため行う毎年恒例のセレブレーションイベント。ディズニーの主要ブランドが生み出す最新作のプレミア配信や、加入者やファンに向けた特別な体験や特典などが用意される。

今年は、トム・ハンクス主演『ピノキオ』や、マーベル・スタジオ映画『ソー:ラブ&サンダー』など、新作映画からオリジナル作品、ローカルコンテンツまで、幅広いラインアップをお届け。これにあわせて、9月8日(木)13時から9月20日(火)15時59分までの期間中に、ディズニープラスに新規ご加入、もしくは再加入すると最初の1か月199円(税込)*のウェルカムプライスにて利用できる。

「ディズニープラス・デイ」の豪華な作品ラインアップ

ド迫力のスリルと興奮!最新映画から胸アツ日本アニメまで

「ディズニープラス・デイ」を記念して、様々なジャンルの作品が一気に配信開始。2人のソーによる破壊力2倍のロック・バトル・アドベンチャー『ソー:ラブ&サンダー』が、9月8日(木)から見放題独占で配信開始するほか、9月21日(水)からは「スター・ウォーズ」シリーズの伝説の原点へと続く反乱軍誕生の物語を描いたドラマシリーズ「スター・ウォーズ:キャシアン・アンドー」がついに配信スタート。

そのほかにも、アベンジャーズ最強の力と弁護士として最強の頭脳をあわせ持つ天下無双のヒーロー“シー・ハルク”の活躍を描く「シー・ハルク:ザ・アトーニー」や、プレデターと人類最初の闘いを描いたスリラー「プレデター:ザ・プレイ」など、スリルと興奮あふれるド迫力アクション作品が配信中。また、9月14日(水)からは注目の『四畳半タイムマシンブルース』が独占配信開始。そのほかにも、胸アツ日本アニメが続々登場する。

夢を叶えるファンタジーから、大切な人との絆を描くドラマシリーズの感動作

ディズニーの不朽の名作を完全実写化、ロバート・ゼメキス監督と名優トム・ハンクスがタッグを組んだ『ピノキオ』、世界中で大人気の「カーズ」シリーズ最新作でオリジナル短編アニメーションシリーズ「カーズ・オン・ ザ・ロード」が9月8日(木)から配信開始するほか、『トイ・ストーリー』で誰よりも仲間思いの“バズ・ライトイヤー”の原点で、仲間と挑む新たな冒険を描いた『バズ・ライトイヤー』が見放題配信中。

国内ドラマでは、阿部寛主演で話題のミステリアスでビタースイートなラブストーリー「すべて忘れてしまうから」が9月14日(水)配信開始や、仲野太賀&草彅剛&伊藤沙莉による、疲れた心に染みわたる最新ヒューマンドラマ「拾われた男」も全話見放題中。

豊富な韓国コンテンツは豪華ライブ映像、ドラマ、バラエティも

韓国の芸能界を代表するパク・ソジュンなど5人が旅をするトラベルリアリティショー「IN THE SOOP フレンドケーション」、イ・ジョンソクが天才詐欺師に扮する「ビッグマウス」、人気俳優チソンが一人二役を演じる「アダマス 失われたダイヤ」、4年ぶりのドラマ出演となるソ・ジソブ主演の緊迫のメディカルサスペンス法廷ドラマ「ドクター弁護士」など話題の韓国作品も多数、見放題で楽しめる。

「ディズニープラス・デイ」は9月8日(木)より実施。
ウェルカムプライス キャンペーンは9月8日(木)13時より加入受付開始。

*Apple決済は最初の1か月200円(税込)、自動更新後の月額料金は本キャンペーン開始時点において1000円(税込)
*NTTドコモ、J:COM経由でのご加入は対象外です。また現在実施しているその他のキャンペーンでご加入の場合も対象外となります。
*ディズニープラスのサブスクリプションに初めてご加入いただく方、または条件を満たし再加入される18歳以上の方のみ有効です。加入から30日後にDisney+のサブスクリプションが自動で更新され、その時点で有効な月額料金(本キャンペーン開始時点において税込月額990円)が月次で請求されます。キャンペーンは9月20日(火)15時59分まで。その他所定の条件があります。
*キャンペーン開始/終了時間は加入時に使用したデバイスや決済パートナーにより異なる場合があります。

[紹介元]ディズニープラス初「ディズニープラス・デイ」に1か月199円のウェルカムキャンペーン実施