『イッテQ』出川ガールズに“水着NG説”浮上! プールロケにがっかり…

芸能

『イッテQ』出川ガールズに“水着NG説”浮上! プールロケにがっかり…

9月4日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に、〝出川ガールズ〟でお馴染みの堀田茜、谷まりあ、箭内夢菜が出演。番組内でプールに行く一幕があったのだが、彼女らの水着姿はなく、視聴者が「水着NG?」とザワついている。

同日の番組では「デヴィ女子会 in ドバイ」と題し、デヴィ夫人と3人が観光大国・ドバイにて女子会を開催。今回はメインとなる出川哲郎や河北麻友子が体調不良で欠席のため、4人でドバイを巡っていくことに。まずは巨大なアクティビティ施設へと足を運び、室内にあるジェットコースターに挑戦した。

そして一行は、ドバイの絶景が望める〝インフィニティプール〟へ。するとデヴィ夫人だけでなく、全員が〝ラッシュガード〟を着用した状態で登場する。またプール用のショートパンツも履き、全員がお揃いのような姿に。デヴィ夫人も含め、4人とも水着姿を披露しない残念なプールシーンとなっていた。

モデルでもNG? 場所的な問題の可能性も…

〝出川ガールズ〟の水着姿が拝めなかったため、さすがに視聴者も悲しんだ様子。ネット上には、

《なんで全員ビキニじゃないの…》
《谷まりあ、ビキニになれよ!》
《こんなの水着とは言わないから》
《せっかくのリゾートだし、普通に水着を着ていてほしいわ》
《いや、ラッシュガード着んなよ》
《なぜハイレグ水着ではないのか》

などと落胆する声が続出している。

「今回のロケ地であるドバイは〝イスラム教徒〟の女性も多く、彼女らは肌の露出がNG。そのため出川ガールズも、配慮してラッシュガードを着用していた可能性がありそうです。ただ彼女らは基本的に、番組内で海やプールへ行くことがあっても〝ラッシュガード〟を着用することが多い印象。モデルとして活躍している彼女らなので、水着姿になったことが全くない訳ではないのですが、地上波ではNGにしている可能性もあるかもしれません」(芸能ライター)

理由は何にせよ、せっかくのプールシーンで水着姿が拝めないのは悲しいことだと言えるだろう。

[紹介元]『イッテQ』出川ガールズに“水着NG説”浮上! プールロケにがっかり…