国分太一は面倒くさい先輩?“後輩イジリ”が波紋「軽い気持ちで言ってても…」

芸能

国分太一は面倒くさい先輩?“後輩イジリ”が波紋「軽い気持ちで言ってても…」

『TOKIO』の国分太一が9月2日、自身のツイッターを更新。48歳の誕生日を迎えたことを報告した。

国分は、自身の幼少期の写真をアップし、《この子が48歳になりました 精神年齢はこの時となんら変わりまへん》と面白センス溢れるコメントを投稿。

続けて《しかしこんなに沢山の人に祝ってもらえて幸せだなぁ~ これからも人生の冒険をみんなと楽しみたいと思います 社長! 副社長! いつもありがとう!》と綴った。

めでたい誕生日ということで、フォロワーからは

《お誕生日おめでとうございます! お仕事頑張ってくださいね》
《太一さん、お誕生日おめでとうございます! これからも変わらず、若々しい太一くんでいてください》

など、祝福の声が多数寄せられている。

また同じくジャニーズ事務所に所属する『20th Century(トニセン)』の井ノ原快彦も《国分太一様 お誕生日おめでとうございます #どーぞ 井ノ原 #20thCentury #トニセン #タイノッチ》とイラスト付きのメッセージを送り、国分の誕生日を祝っている。

国分太一は面倒な先輩なのか?

国分はその後、誕生日LINEを送ってくれた後輩たちに、《遅くなりましたが岩本くん、有岡くん、まっすー、藤原くん、京本大我くん、ジェシー! お誕生日LINEありがとう!!》と、ツイッター上でお礼のメッセージを投稿した。

しかし続けて、《あれ? 岸くん、森もっちゃんからお祝いメール来てないけど、まっ! いいかー》と、『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)で共演している『King & Prince』の岸優太と『SixTONES』の森本慎太郎から連絡が来なかったことを告白した。

さらにこのツイートから2時間後、《森もっちゃんからTwitter見て連絡いただきましたー ありがとう!! いつでも待ってるよー岸くん》と、岸にお祝いメールを催促した。

ネット上では

《パワハラ》
《ネタだとしてもゾワゾワする》
《こういうのって先輩は軽い気持ちで言ってても後輩は気にするよね》
《仲良い間柄でも、こんなん言われるのはめんどくさい》
《こういう冗談好きじゃない》

など、ツッコミの声が殺到している。

「国分にしてみれば、ちょっとした冗談のつもりだったのかもしれませんが、今のご時世、後輩にお祝いメールを強要するかのような発言は、完全にアウトでしょう。岸は同時間帯に歌番組の生放送中だったようですが、国分からお祝いメールを催促されて、内心、気が気ではなかったんじゃないでしょうか」(芸能ライター)

その後、国分は《岸くんからTwitterを見て連絡きましたー! 絵文字も入りながら最後におめでとうございます×100 森もっちゃん岸くんネタにしてしまいごめんねー》と明かし、謝っている。

先輩として後輩の名前を出して、話題を作ってあげたのだろうか。

[紹介元]国分太一は面倒くさい先輩?“後輩イジリ”が波紋「軽い気持ちで言ってても…」