ジョブズの娘も批判!?「iPhone 14」地味進化にユーザーからブーイング

芸能

ジョブズの娘も批判!?「iPhone 14」地味進化にユーザーからブーイング

Apple社が日本時間9月8日未明、新型スマートフォン『iPhone 14』シリーズを発表した。しかし、あまりにも地味な変化しかなかったため、ユーザーから批判の嵐が巻き起こっている。

毎年恒例の新製品発表会でお披露目された「iPhone 14」。価格は通常機種の128GBで11万9800円、「Plus」で13万4800円ほど。デザインなどは『iPhone 13』とほぼ変わらず、「14」でも通常機種には6.1型ディスプレイを採用。

一方で「Plus」には若干大きな6.7型ディスプレイが搭載されており、画面の大きさによる差別化を図っていることがうかがえる。

またプロセッサも「13」と同じ「A15 Bionic」。他にも超広角カメラのスペックや、顔認証機能「Face ID」、充電部分の「Lightning端子」も引き続き採用されている。「13」からの大きな変化と言えば、カメラ性能が向上したり、「衝撃検知機能」が追加されたりといったところだろう。

機能は変わらず値段だけアップ?

「前作からほとんど変化のない『iPhone 14』シリーズ。多少の追加機能はありますが、それもメインで使用する機能とは言えません。しかし値段だけはどんどん上がっており、『iPhone 14 Pro Max』1TBという〝最高ランク〟は23万9800円。『Pro』シリーズはより一層カメラ機能が強化されているようですが、果たしてこの程度の変化でユーザーは満足するのでしょうか」(ガジェットライター)

目覚ましい進化のなかった「iPhone 14」シリーズに、ネット上では、

《iPhone14で性能は確かに向上したけど、高すぎ》
《あなた達が作りたいのはカメラでしょ?》
《もう諦めて、充電はタイプCに統一してくれよ…》
《iPhone14、「どうした?」ってぐらい何も変わってないやん》
《パワーアップしたのカメラだけやろ? 買うやつおるんか?》
《何が変わったの? 13Pro持ちが変える必要ある?》

などといった不満の声が続出している。

「Appleの共同創業者である故スティーブ・ジョブズ氏の娘であるイブ・ジョブズは、インスタグラムのストーリーズに〝着ているシャツと同じシャツをプレゼントでもらう男性〟のミーム画像をアップし、《Appleの発表の後にiPhone13からiPhone14にアップグレードした私》というコメントを投稿。暗に『13』と『14』がほとんど変わらないとディスりました。しかし、厚さは7.65mmから7.80mmとなり、若干厚めに。一方、重量は1グラムほど軽くなるなど、技術の結晶が詰め込まれていることが分かります」(ガジェットライター)

新作を発表する度に世界を驚かせるApple。「iPhone 15」は、どのくらい超ハイスペックスマホになるのだろうか。

[紹介元]ジョブズの娘も批判!?「iPhone 14」地味進化にユーザーからブーイング