“共演NG”芸人がついに和解! 15年越しの雪解けも「くだらな過ぎ」

芸能

“共演NG”芸人がついに和解! 15年越しの雪解けも「くだらな過ぎ」

9月4日放送の『マルコポロリ!』(関西テレビ)に、お笑いコンビ『千原兄弟』が登場。番組内で千原ジュニアが兄・千原せいじの〝共演NG芸人〟を暴露し、スタジオをザワつかせた。

同日の番組では、かつて『ダウンタウン』などの芸人を輩出した劇場にスポットを当てた『2丁目劇場伝説SP』を放送。

「千原兄弟」や『二丁拳銃』、なだぎ武やケンドーコバヤシなどをゲストに迎え、「心斎橋筋2丁目劇場」の思い出などを語ることに。すると番組冒頭、ジュニアは「その前に一つ伝説が」と前置きをする。

そしてせいじがなだぎを〝共演NG〟にしていた事実を明かし、「ここ共演してるの、初めて」と説明。以前、せいじから突然「なだぎは共演NG」と聞かされていたと言うジュニア。そのため、今回もジュニアはマネージャーへ〝共演は大丈夫か〟を事前に聞いていたそうだ。

理由は単純? 不仲解消の理由に爆笑

もともと2人は仲が良かったそうで、なだぎ自身はNGをつい最近知ったと言う。せいじがNGを出したのは、遡ること15年前、なだぎが舞台上でせいじからイジられることを嫌がったからだとか。また、NGを解いた理由は、3年ほど前に映画で共演し、その時の役がなだぎをボコボコにする役だったため、「すっきりした」のだと話した。

せいじがNGにしていた意外な人物や理由などが明かされ、視聴者ももちろん騒然。ネット上では、

《きっかけも雪解けもくだらな過ぎて笑った》
《15年もNGになるのか。せめて理由を言えば良かったのにと思ってしまう》
《せいじは、「ナイーブ」な人間をまったく理解していない》
《せいじに共演NGは何人いるのかな? そっちの方が気になる》
《どっちかというとNGされる側やろ(笑)》
《なだぎからまったく理解されてないと思われてるので、絶望感からスカされて遮断されてたのでは?》

など、爆笑が上がっている。

ちなみにこの話題と共に、ジュニアが「あとはフジモンとバッファロー吾郎Aだけ」と爆弾発言も。お笑いコンビ『FUJIWARA』藤本敏史とバッファロー吾郎Aの不仲を明かしたが、意外にも同期芸人同士による〝共演NG〟は少なくはないのかもしれない。

[紹介元]“共演NG”芸人がついに和解! 15年越しの雪解けも「くだらな過ぎ」