KAT-TUNの亀梨和也(36)が10日、東京ドームで行われたプロ野球の巨人-中日22回戦の試合前に1打席対決を行った。

巨人とのコラボ企画で、新曲「ゼロからイチへ」にちなみ背番号「0→1」のユニホームを着用。上田竜也(38)、メンバーの中丸雄一(39)とともに来場し、取手シニアの荒井優聖選手(中学2年)に対して8球を投げ込んだ。右前打を打たれたが、場内は温かい拍手に包まれた。亀梨は「これからも野球を盛り上げることに関われたら。ぜひリベンジしたいと思います!」と話した。