中間告白で一途な恋が両想いに…「オオカミちゃんくん」感動の第4話

映画

中間告白で一途な恋が両想いに…「オオカミちゃんくん」感動の第4話

「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」第4話では、中間告白の模様が描かれ、思いが通じ合ったメンバーに「お似合い!」「本当に良かった」「泣ける…」と、視聴者から感動の声が寄せられた。

いま1番大切な人にオオカミではないことを宣言する中間告白、“NOTオオカミ宣言”が行われた今回。メンバー間での投票の結果、男性メンバーが気になっている女性メンバーへ、「自分はオオカミくんではない」と宣言する形で実施されることに。

指名され、ななが教会に入ると、祭壇にりおが。「俺はななちゃんのことが好きです」「なながオオカミじゃないって信じてるし、俺もオオカミじゃないって、信じてほしいです」と訴えると、ななは「りおくんと一緒にいると、優しさがすごい溢れているから、心和らぐし…」と話すが、これまでななはのせりんに気持ちを向けており「やっぱり、変わらないかなって」と伝える。続いて、のせりんがななを指名。ストレートに想いをぶつけると、ななは「のせりんのことが大好きです!」と笑顔で告白し、「ギューしよう」とおねだり。ハグで気持ちを確かめ合うこのやりとりには、視聴者から「お似合い!」「可愛すぎる」と興奮のコメントが寄せられた。

さらに、ひびきもまたななを指名。「ななが他の男の子と喋っていると、嫌なの」と嫉妬心を明かし告白。ななは少し切ない顔をしながら、のせりんへの想いは揺るがないことをしっかりと伝えた。

一方、第一印象ではにのんに惹かれていたものの、積極的にアプローチを続けてくれるういの存在が大きくなっていたはる。しかし中間告白直前、ひびきの気持ちがななへ向いてしまったことで、にのんは自分の気持ちを確かめるためにもはるを作業中に呼び出し、2ショットに。にのんと話したはるは、このタイミングでのにのんの言動に混乱し、心が揺らぐ。そんなはるの様子を見ていたういは、思わず涙を流してしまった。

そんな出来事のあとに迎えた中間告白。はるが真剣な表情で待っていると、ういが現れる。はるは心が揺らいでしまったことに謝罪し「今、俺はういのことしか考えられないです」と気持ちを伝えた。ういは「待ってて良かった」と満面の笑みを浮かべ、両想いに。視聴者も「本当に良かった!」「泣ける…」と歓喜。しかし一方で、「このまま順調だと良いけど…」「どっちかがオオカミとか、どっちもオオカミの可能性あるよね?」と不安な気持ちを抱く視聴者のコメントもあった。

今夜放送の第5話は、共同作業を進めていく中で、改めて自分の気持ちと向き合い、いま1番大切な人は誰なのか、と考え行動を起こしていく。中間告白でななに告白したものの、片想いのままとなってしまったりおは、「1番想っている人が、1番幸せな方でいいんじゃない?」と話す姿が。脱落への不安を抱えながらも、恋を進展させていくのか、引くことを決断するのか。それぞれの新しい恋模様が浮かび上がっていく。

「オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない」第5話は9月11日(日)22時~ABEMAにて配信。

[紹介元]中間告白で一途な恋が両想いに…「オオカミちゃんくん」感動の第4話