『ダウントン・アビー』愛されキャラ・モールズリーさんが前作をふり返る特別映像公開

映画

『ダウントン・アビー』愛されキャラ・モールズリーさんが前作をふり返る特別映像公開

英国貴族の壮麗な屋敷が舞台の人気TVドラマシリーズ「ダウントン・アビー」の劇場版第2弾『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』が9月30日(金)に公開。この度、その前にチェックしておきたい、ダウントンいちのがんばり屋で愛されキャラのモールズリーさんが前作をふり返る、あらすじを忘れた人も未鑑賞者も必見の特別映像が到着した。

>>『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』あらすじ&キャストはこちらから

クローリー家の長女メアリーの元夫マシュー・クローリーを事故で亡くしたことで、従者という仕事を失うも、クローリー家での下僕を経て、いまでは学校の校長先生となったモールズリーさん。

本映像では、「ジョセフ・モールズリー役のケヴィン・ドイルです。実は“ジョセフ”が名前です」とお茶目な挨拶からスタートし、物語のあらすじをレクチャー。

ドラマ版の終幕から2年が経った1927年。クローリー家に一通の手紙が届き、国王夫妻がダウントンに滞在することに。夫妻が到着するまでのたった2週間の間に、てんやわんやしながら準備を進める一同。モールズリーさんも臨時の下僕を志願し、引退したカーソンさんも執事に復帰するなど、万全体制が整った。

一方で、先代伯爵夫人バイオレットが財産相続でモメている従妹のモード・バッグショーがメアリー王妃の侍女であることが発覚。メアリーも葛藤に直面、一族や使用人たち中では、ロマンスやスキャンダルなども次々と巻き起こってしまう…。本映像で前作をふり返れば、その1年後の1928年を舞台にした最新作もますます楽しめること間違いなしだ。

『ダウントン・アビー/新たなる時代へ』は9月30日(金)より全国にて公開。

[紹介元]『ダウントン・アビー』愛されキャラ・モールズリーさんが前作をふり返る特別映像公開