木村拓哉の主演ドラマ『教場』連続ドラマ化、月9で来年4月期放送か。映画化も進行中と週刊女性報道で注目集まる

芸能

木村拓哉の主演ドラマ『教場』連続ドラマ化、月9で来年4月期放送か。映画化も進行中と週刊女性報道で注目集まる

木村拓哉

木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ『教場』シリーズ(フジテレビ系)が、来年4月期に月9枠(月曜21時)で連続ドラマ化され、さらに映画化もするとの情報を13日発売の週刊誌『週刊女性』が伝えています。

教場は、作家・長岡弘樹さんの警察学校を舞台とした同名小説が原作で、フジテレビ開局60周年特別企画として2020年1月に2夜連続で放送され、前編の平均世帯視聴率は15.3%、前編は15.0%と好視聴率を記録し、木村拓哉さんのグレーヘア姿も話題になりました。

<↓の画像は、『教場』で義眼の鬼教官を演じた木村拓哉さんの写真>
木村拓哉『教場』

そして、2021年1月には続編が放送され、前回から若干数字を落としつつも第1夜は13.5%、第2夜は13.2%、それぞれ個人視聴率も約8%と高く、ドラマの視聴者からは続編を望む声が上がっていました。

週刊女性によると、こうした結果を受けて連ドラ化の話が進んでいたものの、木村拓哉さんは「新しいキャラクターを演じたい」として、続編に対しては否定的な反応だったといいます。

しかし、今年4月期放送の木村拓哉さん主演ドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)の平均世帯視聴率(全9話)が10.9%と伸び悩み、これに対して木村さんは消化不良を感じていたそうで、「そんな時に再度、フジ側から続編を打診されたことで、新境地を開拓して高い評価を得た『教場』への出演を決めたようです」と、連ドラ化が決定した裏側を制作会社関係者が明かしています。

連ドラでは、原作のシリーズ3作目『教場0 刑事指導官・風間公親』をベースに、主人公・風間公親が警察学校の教官になる前の刑事時代を描くといい、共演者もこれまでのスペシャルドラマと同様に、豪華キャストが顔を揃える予定とのことです。

連ドラ版・教場のキャストについて広告代理店関係者は、「まだ最終調整中ですが、主演級のビッグネームや注目の若手俳優が続々と候補に挙がっています。またスペシャルドラマ版で警察学校の校長役を演じた小日向文世さんなど、おなじみの『教場』メンバーも登場予定。話題作が続いている月9の中でも、群を抜いて豪華な顔ぶれになるため、フジとしては、全話2ケタを突破してほしいでしょうね」と明かしています。

また、原作のシリーズ4作目『風間教場』をもとにした映画化の準備も進んでいるといい、「こちらは警察学校での生徒たちの成長を描く作品になるようで、連ドラ版を今年11月から来春にかけて撮影。その後に順次、映画版の撮影に入る予定です。公開は来年末を予定していて、生徒役のキャストに関しては、まだ決まっていません」と、映画配給会社関係者が証言しています。

週刊女性は真相を確かめるため、フジテレビに教場の連ドラ化について問い合わせたものの、「制作の詳細についてはお答えしておりません」との回答だったとしています。

そして、教場の連ドラ化・映画化報道に対してネット上では、

  • 教場は原作も読んでいるから楽しみ
  • 教場は面白かったから期待
  • 続編楽しみ。キムタクが義眼になった経緯の犯人が誰なのかずっと気になってる。
  • ついに教場連ドラきたか!この作品はグレイヘアーで厳格な役で新境地って感じだよね。これは楽しみだ
  • 教場のキムタク好き。かっこいいオレ感から脱却して、こういう年齢に沿った役ならもっといい意味で印象変わるのに
  • 教場すでに2がつまんなかったんだけど、連ドラにして大丈夫?
  • 正月恒例のおたのしみドラマになるのかと思ってた。わりと好きなので連ドラで安い感じにならないように願う

などの声が上がっています。

教場シリーズが連ドラ化されるとの噂は、昨年9月にも週刊女性が報じており、同10月期に木曜劇場枠(木曜22時)で連ドラ化する計画が浮上するも、木村拓哉さんのスケジュールが合わず計画が一旦白紙になったとのことでした。

こうして当初の予定よりも1年半遅れで連ドラ化され、スペシャルドラマと同様に豪華キャスト陣が揃う予定とのことで、ネット上でも期待の声が多く上がっています。

木村拓哉さんはかねてから「何を演じてもキムタク」などと揶揄されていますが、教場で挑戦した年相応の役どころや演技は絶賛されていましたし、脚本・演出も高い評価を受けていたので、連ドラも好視聴率をとる可能性は十分にありますね。

また、教場は映画化の準備も進んでいるそうですが、木村拓哉さんはかつてドラマ・映画の続編に対しては否定的だったものの、『HERO』シリーズで続編出演を解禁し、その後はドラマ『BG〜身辺警護人〜』シリーズ(テレビ朝日系)、映画『マスカレード』シリーズに出演、いずれもヒットと言える結果を残しています。

フジテレビとしても、教場シリーズを新たなキラーコンテンツにしようと、長期的なシリーズ化も視野に入れているそうですが、教場の連ドラ化・映画化情報は、あくまでも週刊女性のみが報じている情報なので、今後の正式発表に注目したいですね。

[紹介元]木村拓哉の主演ドラマ『教場』連続ドラマ化、月9で来年4月期放送か。映画化も進行中と週刊女性報道で注目集まる