『アトムの童』香川照之の代役にオダギリジョー起用に賛否。ラスボス役に期待の一方、キャラ違い過ぎの声も

芸能

『アトムの童』香川照之の代役にオダギリジョー起用に賛否。ラスボス役に期待の一方、キャラ違い過ぎの声も

オダギリジョー&香川照之

オダギリジョー&香川照之

俳優・オダギリジョーさん(本名=小田切譲 46歳)が、10月スタートの連続ドラマ『アトムの童(こ)』(TBS系 日曜21時)に出演し、性加害問題で急遽降板となった俳優・香川照之さん(別名=市川中車 56歳)の代役を務めることが明らかとなり、ネット上では様々な声が上がっています。

香川照之さんは8月に週刊誌『週刊新潮』によって、3年前に銀座の高級クラブで起こしたホステスに対する性加害問題を報じられ、報道から1週間後に金曜司会を務めていた情報番組『THE TIME,』(TBS系)を降板、翌週には未発表だった『アトムの童』も降板したことをTBSが明らかにしました。

『スポーツニッポン』(スポニチ)によると、TBSは性加害が報じられた当初、香川照之さんを予定通りドラマに出演させる予定だったものの、火を追うごとに騒動が拡大していったことで事務所側と協議の末に降板を決定し、香川さんはすでに数日間撮影に参加していましたが、撮影シーンは全てお蔵入りとなりました。

香川照之さんの降板決定と共にTBSはすぐに代役探しを行い、「独特な存在感と演技力は素晴らしく、悪役も演じられる」として、オダギリジョーさんに白羽の矢が立ったそうです。

ちなみに、香川照之さんが演じる予定だった役どころは、山崎賢人さん演じる天才ゲーム開発者の主人公に立ちはだかる大手企業のボス役とされています。

TBSドラマ『アトムの童』予告動画

『スポーツ報知』によれば、数日前に香川照之さんの代役がオダギリジョーさんに決定したそうなのですが、オダギリさんの起用にネット上では、

  • 容姿もキャラも全然違うやん
  • オダギリジョーが顔芸するのか?
  • オダギリジョーは役者としてはなかなかいい
  • 香川さんがまたラスボス?今回の日曜劇場はパスしようかと考えていたが、オダジョーさんが出るなら絶対に見たい。
  • なんか一気に格落ちした感あるな
  • オダギリジョーの視聴率クラッシャーぶりはヤバいからなー
  • オダジョーからしたら役の幅を広げるまたとないチャンス
  • タイプは全然違いそうだが。オダギリは重みがないイメージだったけど、新境地開拓できるといいな
  • あらすじ読む限り、寧ろオダジョーの方がインテリヤクザ感あってハマりそう
  • オダジョーで上手くハマるような悪役なら、まず最初の香川がミスキャストだったことになるよね

などの声が上がっています。

オダギリジョーさんの代役起用に歓喜や期待の声が上がる一方で、香川照之さんとは容姿やキャラクターが全く異なることから、この人選を巡って物議を醸しています。

香川照之さんが演じる予定だったのは、現在放送中の『六本木クラス』(テレビ朝日系 木曜21時)と同様に、主人公と対峙する大企業の“ラスボス”的な人物だったとされているのですが、具体的な情報はまだ解禁されておらず、細かい人物設定などはオダギリさんに合わせて修正することは可能かと思います。

そして、オダギリジョーさんは2012年放送の主演ドラマ『家族のうた』(フジテレビ系 日曜21時)が大コケし、平均世帯視聴率が3%台を連発した末に、3話短縮され第8話で打ち切り終了となったことで、“低視聴率俳優”のレッテルを貼られることになりましたが、独特の雰囲気や演技力から役者としては高い評価を受けています。

昨年から今年にかけては、ドラマ『カムカムエヴリバディ』(NHK)、『オリバーな犬、(Gosh!!) このヤロウ』(同)、『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)などに出演し、いずれの作品も印象に残る演技が絶賛されており、『アトムの童』もどういった演技を見せてくれるのか楽しみですね。

2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、沢尻エリカさんが放送開始直前に薬物事件で急遽降板、その代役を務めた川口春奈さんの演技が評価され、仕事の幅をさらに広げました。

オダギリジョーさんも『アトムの童』の評価次第で活躍の場はさらに広がるでしょうし、作品を盛り上げる良い演技を見せてくれることに期待したいですね。

[紹介元]『アトムの童』香川照之の代役にオダギリジョー起用に賛否。ラスボス役に期待の一方、キャラ違い過ぎの声も