36歳・後藤真希の美貌に異変が…?「カイジ並みにとんがってる」

芸能

36歳・後藤真希の美貌に異変が…?「カイジ並みにとんがってる」

9月14日に放送された『ワールド極限ミステリー』(TBS系)に、元『モーニング娘。』の〝ゴマキ〟こと後藤真希が出演。現役時代から変わらないビジュアルを保っていた後藤だが、同番組ではアゴが不自然だと話題になってしまったようだ。

「ワールド極限ミステリー」は、世界中から集めた衝撃&不可思議な出来事をドラマチックに紹介していく番組。この日は後藤を始めとして、俳優の赤楚衛二、皆藤愛子などが出演した。

ほとんどVTRで構成されている番組のため、後藤はクイズに答えている間の数秒、もしくはワイプでの出演がほとんどだった。一瞬の出演時間でありながら、ファンが凝視していたのは後藤のアゴ部分。不自然に尖っているアゴは、共演していた女性陣よりもはるかに鋭角。髪をアップしているため、フェイスラインがクッキリ見えており、アゴの鋭さが際立ってしまっていた。

後藤真希のアゴにざわざわ…

ダイエットや小顔マッサージでは得られないであろう特異なアゴに、視聴者からツッコミが続出。ネット上には、

《ゴマキのアゴ尖りすぎじゃない?》
《アゴがカイジ並みにとんがってるゴマキ草なんだがww》
《ゴマキ、アゴどうした!?》
《ちょーかわいいんだけど、このアゴは受けつけないなあ…》
《世界の衝撃映像より、ゴマキのアゴの方が衝撃だわ》

などの反響コメントが寄せられている。

「後藤のアゴに違和感を覚える声が集まり始めたのは、2020年のこと。インスタグラムに投稿された自撮り写真で《怖すぎるくらいアゴが尖ってる》と話題になりました。この時は写真の加工疑惑もあったため大ごとにはならなかったものの、今回はテレビ出演でアゴを指摘されてしまいました。美を求める姿勢は素晴らしいですが、美的感覚が狂ってしまっては元も子もありませんね」(芸能ライター)

放送同日には、自身のインスタグラムでピンクに染めたヘアとツインテール姿を公開している後藤。今月23日で37歳を迎えるが、美意識が衰えることはないようだ。

[紹介元]36歳・後藤真希の美貌に異変が…?「カイジ並みにとんがってる」