『六本木クラス』出演者が竹内結子さんソックリ?“あおりくコンビ”に歓喜

芸能

『六本木クラス』出演者が竹内結子さんソックリ?“あおりくコンビ”に歓喜

俳優・竹内涼真が主演を務める木曜ドラマ『六本木クラス』(テレビ朝日系)の第11話が9月15日に放送。出演者の平手友梨奈と、さとうほなみの好感度が急上昇しているようだ。

主人公の宮部新(竹内)はある日、巨大外食産業『長屋ホールディングス』の跡継ぎ・長屋龍河(早乙女太一)に、唯一の家族である父親を奪われてしまう。

さらに、龍河の父親で「長屋」の会長・茂(香川照之)が事件をもみ消す。新は龍河を殴って一度刑務所に入るも、自分から全てを奪った親子への復讐を誓うのだった。

出所した新は、六本木に『二代目みやべ』をオープンし、麻宮葵(平手)、綾瀬りく(さとう)、内山亮太(中尾明慶)らと共に、飲食業界でのし上がっていくことになる。

第11話では、料理対決番組で優勝を勝ち取った新が、次のステップとして外食業界が集まるフランチャイズ協会に入り、アジア進出を視野に入れると宣言。その4年後が描かれた。

平手友梨奈×さとうほなみを推すファン

それまでボブヘアがトレードマークだった葵だったが、打って変わってロングヘアにイメチェン。洗練された大人の雰囲気を醸し出し、

《ロングのてちはやばすぎ!》
《平手友梨奈ちゃんかわいいな。ロングめっちゃ似合う》
《平手ちゃんのロングヘア可愛いすぎて尊死しそうだった…》
《ロング平手友梨奈めっっっっっっっちゃいいな…》

といった絶賛の声が上がっていた。さらに、りくの4年後の姿にも注目が集まっており、

《りくの役の子、竹内結子に似てる》
《喋り方も顔や表情もそっくり。すごく綺麗》
《りく役のさとうほなみさんが竹内結子さんにどことなく似ている気がして驚いた》
《さとうほなみが、竹内結子に見えてしまう》

などの声が上がっている。

「今回のドラマでは葵がキーマンになっていて、かなり重要な役回りになっています。髪型だけではなく『GUCCI』のファッションにも注目が集まっており、平手にとってはかなりオイシイ役だったんじゃないでしょうか。一方で、りくにも大きな注目が。これまで自分の人生に戸惑うシーンが度々描かれていましたが、現在は凛々しく自信に満ち溢れた姿を見せています。この2人の視聴者への影響はかなり大きいようですね。最近では、新が想いを寄せる楠木優香(新木優子)がほぼ〝空気〟と化しています」(テレビ誌ライター)

ドラマは残り2話となり、いよいよ佳境を迎える。2人の活躍に注目だ。

[紹介元]『六本木クラス』出演者が竹内結子さんソックリ?“あおりくコンビ”に歓喜