小栗旬のドアップ新CMに鳥肌…?「毛穴まで丸見え」「怖すぎ」

芸能

小栗旬のドアップ新CMに鳥肌…?「毛穴まで丸見え」「怖すぎ」

俳優の小栗旬を起用したハイクラス転職サービス『doda X(デューダエックス)』の新CMが、10月よりテレビで放送されている。白黒映像でシンプルに仕上げられたCMだが、視聴者からは不評の声が殺到している。

新CMは「未来を決める、すべての選択肢を。」をコンセプトに、「デビュー」篇と題して小栗がナビゲーターとして語り掛けるスタイル。

冒頭から、白黒でやたらと高画質な小栗がドアップで登場し、「すべての未来は、選ぶことから始まっている。それはキャリアによっても同じこと」と語る。

続けて転職した先の明るい未来について話し、キャリアを変化させて各界で活躍する宇宙飛行士・野口聡一、〝こんまり〟こと片付けコンサルタントの近藤麻理恵、陸上競技監督・原晋氏といった3人も超高画質のドアップで登場。

彼らの過去と現在のキャリアを示しながら、「正解はない。大切なのは、自分で選ぶことだ」と未来を切り開く大切さを伝える。そして最後に再び彼らや小栗のドアップが次々に現れる内容となっていた。

シンプルながらも大不評!?

小栗と3人の出演者によるドアップ映像が印象的な新CM。しかし毛穴や顔のシワまでくっきりと映った映像に鳥肌が立った人も多いようで、ネット上では、

《dodaのCM、まじ気持ち悪い。全く知らない、好感も抱いてない人間のドアップなんて見たくないわ》
《小栗旬のdudaのCM、怖すぎ。後半の畳み掛けで切り替わるところとか。出てる人たち嫌いじゃないのにトラウマ。静止画広告は100%かっこいいとは思うけど動くと怖いな》
《転職サービスのテレビCMが余りに不気味で気持ちが萎えてしまう》
《dudaのCMは今期最大に、朝見たくないCMです。製作者にしたらそれが狙いなのならドンピシャでイラッとする》
《dudaのCM毛穴まで丸見えで、ちょいキモい》
《今はdudaのCMが一番うざい》

などの酷評が殺到している。

「著名人のアップが映るCMなどは、今までにも多く登場していました。しかし白黒で高画質というのがネックになったのでしょうか、同CMはお茶の間ウケはしなかったようです。またこの不景気で転職が難しい時代に、成功者だけをチョイスして紹介するといった内容も、一般人の感情を逆なでしている可能性がありますね」(芸能ライター)

毛穴まで映された出演者にも同情するばかりだ。

[紹介元]小栗旬のドアップ新CMに鳥肌…?「毛穴まで丸見え」「怖すぎ」