俳優草刈正雄(70)の長女で、実業家のタレント紅蘭(33)が16日までにインスタグラムを更新。七五三を迎えた長女を祝うとともに、事実婚を解消してシングルマザーとして愛娘を育ててきた年月を振り返った。

紅蘭は晴れ着姿の愛娘と同じ赤い着物姿で撮したツーショットをアップし、「七五三おめでとう」と祝福。「娘が産まれてまだ間もない時、身体も精神もいっぱいいっぱいで 何をしても泣き止まない娘を見て 私は本当にひとりで娘を育てていけるのか?正直、不安がよぎったことはある」と振り返り、「あの光景からもう3年が経ち、娘はとっても元気な女の子へと成長した!」とつづった。

「色々言われることもあるけど、様々な家庭があり家族があり シングルマザーがいればシングルファザーがいる どんな家族、家庭であっても幸せならそれでいいて思う」と紅蘭。「私のもとに生まれてきてくれて本当にありがとう これから成長するにつれ楽しいことも悲しいことも色々なことがあなたを待ってる、そのどれもがあなたを素敵な人間にさせる経験だと思ってくれたら嬉しいな!私はいつでもサポートする!この世でたった1人の娘へ 愛してる これ以上の言葉が見当たらない だから…愛してるよずっと永遠に…」と娘へのメッセージをつづった。

紅蘭は2018年12月、事実婚相手だったラッパーRYKEYこと下田ムトアリッキーとの間に第1子女児を出産。翌19年7月に事実婚を解消したことを報告した。