戸田恵梨香が出演を断った朝ドラは? ネット上で特定か「17年前だと…」

芸能

戸田恵梨香が出演を断った朝ドラは? ネット上で特定か「17年前だと…」

2019年に放送された朝ドラ『スカーレット』(NHK)で、ヒロインの女性陶芸家・川原喜美子役を務めた俳優の戸田恵梨香。だが、過去にはオーディションに合格するも、出演を断っていた朝ドラ作品があったようだ。

問題の発言が飛び出したのは、11月13日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)。戸田は映画で共演した高畑淳子・永野芽郁と鼎談し、永野が初めて受けた朝ドラオーディションで『半分、青い。』の主演を掴んだことを述懐した時だった。

高畑が「戸田さん、ないでしょ? 朝ドラ(オーディション)受けたことなんか」と聞くと、戸田は「受けたことあります」と返答する。

高畑が「あるんだ。失礼ですけど、受かってないってことですか?」と申し訳なさそうに重ね聞きすると、「実質受かったんですけど、当時16~17歳とかだったと思うんですけど、40歳過ぎぐらい(の役)まで演じなくちゃいけないって言われて、『私できません!』って」と、当時の自分には演じられない振り幅だと固辞したことを明かした。

一体どの作品なのか、さっぱり分からない…

知名度が一気に伸びる朝ドラヒロインを固辞するとは、なんとももったいない話。その衝撃もさることながら、ネット上では断った作品を特定する動きも広がり、

《彼女の当時の年齢と、その頃の作品を調べていけば、どの作品だったかある程度絞れるな》
《最終選考までじゃなくて、途中までいったけど断ったとかじゃないのかな?》
《10代の時にヒロインをやってれば、もっと話題になってたな。10代のときも相当可愛かった》
《17年前だと 風のハルカ ファイト くらいかな?》
《「純情きらり」がオーディションなしだったのは、こういう理由だったのか》
《17、18年前くらいの朝ドラで、ヒロインが40過ぎまで演じた…ここまで明かしたらもう特定されそうだな》
《ギャルサーより前の作品だな。時期的に4作くらいに絞られる》

などの憶測が飛び交った。

「戸田が16~17歳の頃だと2004~06年ごろ。『天花』『わかば』『ファイト』『風のハルカ』『純情きらり』辺りの作品ですね。ちなみに、この頃に主演を務めた藤澤恵麻、原田夏希、村川絵梨はみなパッとせず消えており、ヒットもしないヒロインも売れない駄作の暗黒期でした」(朝ドラライター)

結果的に戸田の選択は正解だったと言えそうだ。

[紹介元]戸田恵梨香が出演を断った朝ドラは? ネット上で特定か「17年前だと…」