やはり『Apex』は合コンだった!? 有名プロゲーマーの不倫騒動で思わぬとばっちり

芸能

やはり『Apex』は合コンだった!? 有名プロゲーマーの不倫騒動で思わぬとばっちり

11月11日に『文春オンライン』によって報じられた、有名プロゲーマー・Fiskerの不倫騒動。eスポーツ界隈の“負の部分”を象徴する出来事として注目を集めているが、そこから飛び火し、人気バトロワゲーム『Apex Legends』が風評被害を受けてしまった。

不倫現場にされた渋ハルカスタム

Fiskerは、当時『FAV gaming』に所属していた『VALORANT』のトッププレイヤー。エイムの精密さは国内随一とされ、過去には世界大会への出場も果たしている。

しかし11月11日、突如『FAV gaming』が契約違反による解雇を発表。詳細な理由は明かされていないが、「文春オンライン」の報道によると、女性配信者「みー。」との不貞行為がきっかけだという。

もともとFiskerは既婚&子持ちだったことから「パパ」の愛称で親しまれていたが、結婚相手とは別に「みー。」と関係を持っていたとのこと。

ちなみに騒動の渦中、11月3日に開催された「Apex」のイベント『渋ハルカスタム 2周年SP』では、2人が同じチームで出場していたことも判明済み。この時にはすでに交際関係にあったため、ある種の“匂わせ”とも取れるかもしれない。

イベント自体には何も責任はないのだが、ネット上では《まさかの不倫会場と化してた渋ハルカスタム》《渋ハルカスタムって結局合コンなんやなってwww》《渋ハルカスタムで不倫は笑うんよな》とすっかり騒動に巻き込まれてしまっていた。

やっぱり「Apex」は合コンツール?

もともと「Apex」はカジュアルなゲーム性も相まって、女性プレイヤーの人口が多いとされてきた。配信者界隈でも女性比率が高く、大規模大会『CRカップ』などが開催されるたびに、有名配信者の男女コラボが発生。そしてそれを見たファンから、「合コンツール」などと揶揄されることもあった。

実写系の配信者だけでなく、“ガチ恋”ファンが多いVTuber界隈でも、「Apex」の大会は物議を醸しがち。大抵異性との絡みが発生し、連日にわたって練習配信を行うこともあるため、推しを参加させたくないという人もいるようだ。

もちろん、実際に「Apex」イベントがきっかけで交際に発展することが懸念されていたわけではなく、「合コン」扱いもあくまでネタだったはず。しかしFiskerの騒動発覚によって、嘘から出た実のような展開になってしまった。

eスポーツの当事者ならば、ただでさえ苦境にある「Apex」にマイナスなイメージを付けるような行為は避けてほしかったところだ。

文=「まいじつエンタ」編集部

【画像】

Valerii Honcharuk / PIXTA

[紹介元]やはり『Apex』は合コンだった!? 有名プロゲーマーの不倫騒動で思わぬとばっちり