人気芸人のギャグがパクリと判明! 元ネタ発覚「最低なことしてるよ」

芸能

人気芸人のギャグがパクリと判明! 元ネタ発覚「最低なことしてるよ」

お笑いトリオ『ジャングルポケット』斉藤慎二の持ちギャグが、実は先輩芸人のパクリであったことが発覚した。

斉藤は、11月14日放送の『チョコプランナー』(テレビ朝日系)にゲスト出演。この番組は、全く話題にならないタレントを救済すべく、番組MC『チョコレートプラネット』とゲストが改善案を出していくというもの。

今回は、「チョコプラ」と同期のものまね芸人・イチキップリンをプランニングしていくことに。

その中で、「チョコプラ」松尾駿が「慎二がやってる『ハーイ!』、あれ元々は俺がコントでやってたやつ。その本当の元々は、イチキップリン」と暴露。イチキップリンが俳優の武田鉄矢のものまねをする際に発するセリフだったそうだ。

騒動を大きくしたのは宮迫博之?

この事実に「ジャンポケ」太田博久が「イチキップリンが世に出る武器奪っちゃってんじゃん」とツッコむと、斉藤は「いや、最低なことしてるよ」と開き直りながら反省した様子を見せる。

続けて、「今となっては『ぼる塾』の田辺さんも『はぁ~い』(手で丸を描くようなジェスチャー)やってるじゃん。俺が田辺さんのパクったって言われてる」と明かし、自らの「ハーイ!」について「色んな人のをパクった集大成になってるんだ。最低な行為してる」と自虐して笑うのだった。

「斉藤が『ハーイ!』を使うようになったのは、笑いを取らなくていい場面で放ったときに大ウケしたから。当時、その番組のMCを務めていた元『雨上がり決死隊』宮迫博之から『武器になる』と褒められた上、後日の収録で『あれ今日やれば?』と背中を押してもらったようです。今となっては、腫物扱いの宮迫ですが、斉藤は恩を感じていると話していましたね」(芸能ライター)

さまざまな人のアイデアが詰め込まれた、斉藤の「ハーイ!」。世間に定着したモン勝ちなのだろうか…。

[紹介元]人気芸人のギャグがパクリと判明! 元ネタ発覚「最低なことしてるよ」