佐藤健“2万円の写真集”発売決定…「紙だぜ!?」「強気の値段」

芸能

佐藤健“2万円の写真集”発売決定…「紙だぜ!?」「強気の値段」

俳優の佐藤健が、初のアートブック『Beyond』を発売すると発表した。しかし強気すぎる価格が物議を醸している。

今回、フランス・パリを舞台に2日間にわたって撮影を敢行。いわゆる写真集ではなく〝アート作品〟とのことで、後世に残る作品をコンセプトに制作されたという。

佐藤の公式YouTubeチャンネルでは、撮影の裏側を映したVlogが公開されており、パリの美しい街を闊歩する姿やメーク中の様子、撮影を手掛けた世界的フォトグラファーのマリオ・ソレンティ氏と会話をかわしながら、作品を作り上げていく過程が収められている。

また、アートブックのデザインは、台北を拠点にするアートディレクター、アーロン・ニエ氏(聶永真)に依頼。

以前から「世界に向けて、まずはアジアで火がつく日本発のドラマを作ることが、明快な目標」と語ってきた佐藤の俳優としての意識が投影されているという。

2万円の写真集の売れ行きはどうなる…

佐藤は、この作品について「初日にマリオから一発目のシチュエーションでの写真を見せてもらった段階で、この人にすべてを任せたいと思えました」とし、「僕としては悔いが残らないほど出し切ったつもり」など、自信のコメントを寄せている。

「発売は2023年の初夏で、価格は2万円。完全受注生産とのことで、価格も高めに設定してあるようです。ネット上では写真集で2万円というとんでもない価格に、『強気の値段www』『紙だぜ!?』などとツッコミの声が相次いでいます。しかし佐藤はこれまでも、自身がプロデュースしたカーディガンを2万2000円で販売。一般人からしたら、そこらへんに売っているカーディガンとさほど変わらなくとも、ファンにとっては特別。どの商品も即日完売していましたね」(芸能ライター)

〝高価でも良質なモノ〟を求められる時代。佐藤は、薄利多売なやり方に見切りをつけているのかもしれない…。

[紹介元]佐藤健“2万円の写真集”発売決定…「紙だぜ!?」「強気の値段」