日向坂46“仲良しグループ”の称号はく奪? 卒業発表メンバーに続く冷遇…

芸能

日向坂46“仲良しグループ”の称号はく奪? 卒業発表メンバーに続く冷遇…

今年9月にグループからの卒業を発表した、『日向坂46』の2期生・宮田愛萌。それ以降、彼女に関する情報が明かされておらず、ファンの間で運営に対する不信感が募っている。

また、その不穏な空気は、グループ内でも見られるようで…。

9月7日、宮田はブログを更新し、体調面などを理由にグループから卒業すると明かした。

宮田といえば2020年に体調を崩し、休養を発表。翌年3月に開催された配信ライブで4カ月ぶりに元気な姿を見せたものの、2022年8月開催の個別トーク会を体調不良で欠席している。

なかなか調子が戻らず、欠席を繰り返す現状に、本人もいたたまれなかったのだろう。ブログには《これ以上メンバーのみんなに迷惑をかけたくない、というのが正直な気持ちです》といった本音が綴られていた。

そのすぐ後に公式サイトでも宮田の卒業が発表されたのだが、具体的な卒業時期などについては、まだ説明されていない…。

宮田愛萌が欠席にもかかわらず…

卒業理由が体調不良なだけに、運営側も動くに動けないのかもしれない。しかし、いつまでも音沙汰のない状況に対してファンからは、

《運営さん、愛萌をどうするつもりだ?》
《ツアー完走に水を刺すようだけど、宮田愛萌の卒業について続報は無いの? 運営には不信感しかないことを忘れずに》
《ツアーも終わったところですし、運営が愛萌さんに関して進捗状況だけでもいいからアナウンスしてくれることを待ってます》
《運営に完全に切り捨てられた愛萌ファン、救いはありますか?》
《最近の運営、愛萌干しといい、本当どうしちゃったの?》
《これ以上、宙ぶらりん状態で放置されると運営を信用できなくなるだけじゃなく、日向坂のことも好きでいられなくなりそう》

など、悲しみの声が続出している。

「先日開催されたツアー『Happy Smile Tour 2022』では、メンバーも宮田の扱いに困惑している様子が見られました。宮田が欠席しているにもかかわらず、メンバーの1人が『全員揃った』と発言。その後、すぐにキャプテンの佐々木久美が〝歌唱メンバーが全員揃った〟と補足していたようですが、ファンの印象に強く残りました。その後も佐々木は『(4期生が加入して)総勢33人になるんですけれども…』『33人になっても変わらずに…』など、グループ全員の人数である〝33人〟を強調するようなMCを展開。宮田の存在を忘れないよう健気に働きかける姿が、逆にファンを不安にさせていたようですね」(アイドルライター)

メンバー同士の仲が良いことで有名な「日向坂46」。4期生加入で、これまでのウリだった〝全員選抜〟が無くなると囁かれているだけに、これ以上グループに亀裂が入るような状況は避けたいところだ…。

[紹介元]日向坂46“仲良しグループ”の称号はく奪? 卒業発表メンバーに続く冷遇…