浜田雅功『水ダウ』で後輩芸人に暴言「コンプライアンス的にアウト」

芸能

浜田雅功『水ダウ』で後輩芸人に暴言「コンプライアンス的にアウト」

11月16日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、『ダウンタウン』浜田雅功が後輩芸人へ過剰ともとれる暴言を放ち、視聴者の間で話題になっている。

この日は『安田大サーカス』クロちゃんが主役の企画『MONSTER LOVE』が放送された。

『バチェラー・ジャパン』を模し、クロちゃんのことが好きという女性9人から1人を選び、真実の愛を見つけ出すというもの。だが9人の中にはクロちゃんのことが苦手だという女性も含まれている。

先週9日放送の第1話で2人が脱落し、不参加となった1人を除く6人が沖縄へ。クロちゃんと共同生活に臨んだ。

視聴者の間で話題になったのは、パティシエ見習いのミクとのやりとりで起こった一幕。クロちゃんがベッドでくつろいでいるところに、ミクが「横座ってもいいですか?」と近寄った。

クロちゃんは快く応じ、「あれ、みんなで何かしてたんじゃなかったの?」と聞いたが、ミクは「みんなで休憩してたんですけど、会いたくなっちゃって…」と明かした。

クロちゃんを「死ね!」と一喝

このVTRを見ながら、スタジオで浜田は「絶対うそや…」とそっぽを向いた。プレゼンターの『FUJIWARA』藤本敏史は「絶対うそとは分からないでしょ?」とフォロー。浜田は再びVTRに見入った。

クロちゃんが「一人で来たんだね」とニヤつき、「え、どうするの? オレがもしもオオカミだったらどうするの?」とつぶやいた瞬間、浜田は「死ね!」と一喝。藤本は笑みを浮かべながらも「いや、『死ね』とかやめましょ?」といさめた。

視聴者は浜田の一言を聞いてザワついた。今の時代に「死ね」と相手に言い放つのはどうなのかと疑問視する意見も見られる。

《浜田…死ねはあかん…》
《コンプライアンス的にアウトだけど、クロちゃん相手だとスルーされる不思議》
《この規制厳しい時代に浜田がクロちゃんにハッキリと死ねって言ったの笑ったwww 最高www》
《死ね、殺すぞ 今テレビでコレ言ってるの浜田大明神だけ》
《今のご時世でこんなストレートな「死ね!」って聞くことないよね》

コンプライアンスや時代に関係なく、人に「死ね」と言い放つのはよろしくないのでは。

[紹介元]浜田雅功『水ダウ』で後輩芸人に暴言「コンプライアンス的にアウト」