おぼん・こぼん『相棒』での演技に絶賛「塙の5倍上手かった」

芸能
【すべらない話 】田中卓志のすべらない話「歯の矯正」。松本人志の 「おぼん・こぼん師匠」。清塚信也の「紅白歌合戦で演奏」

おぼん・こぼん『相棒』での演技に絶賛「塙の5倍上手かった」

11月16日放送の人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)に、ベテランお笑いコンビ『おぼん・こぼん』がゲスト出演を果たした。視聴者はかつて演技を酷評された『ナイツ』塙宣之と比較し、「断然上手い」と絶賛している。

杉下右京(水谷豊)、亀山薫(寺脇康文)は元お笑い芸人の男・伊藤真琴が殺された事件を捜査。浅草の演芸場を訪れていた。

演芸場の支配人に話を聞こうと、2人は建物の中へ。伊藤が漫才をしている過去の動画を見ながら3人が話し込んでいるところに「おぼん・こぼん」が「おっはよー!」とおなじみの白いスーツで登場した。

おぼんは映像を見て「あれー、懐かしいね。これ、ネクラじゃない」と指さした。支配人が「真琴のやろう、殺されちまったらしい」と告げると、2人は立ち上がって驚いた。

『おぼん・こぼん』の出演シーンは2分超!

2人は伊藤のあだ名の由来を明かしつつ、舞台に向かった。おぼんは「昔からね、芸人の死にざまは野垂れ死にだって言われたのよ」と人差し指を上げながら力説。「それがさ、殺されちまったら、シャレにも何にもなんないなあ」と嘆いた。

「まあ、ネクラらしいちゃらしいけどね~」とつぶやいたこぼんに杉下が反応。「ほう、ネクラらしいというのはどういうことでしょう?」との問いに、「皮肉屋で憎まれ口ばかりたたくから、他の芸人さんからも毛嫌いされてたのよ!」と説いた。

「それじゃ、お先でございます」と本番に臨んだ2人の出演シーンは実に2分超。そのほとんどで「おぼん・こぼん」は杉下を差し置いて喋り続けていた。

『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、かつて不仲だった2人の間を取り持った「ナイツ」塙は、『警視庁・捜査一課長』(テレビ朝日系)のキャストに抜てきされたものの、その演技には酷評が相次いでいた。

視聴者は塙よりも「おぼん・こぼん」の演技の方が数段上だと絶賛している。

《おぼんこぼん師匠、塙の5倍演技上手かった》
《おぼんこぼん先生はナイツ塙より演技が上手い》
《塙さんより演技が断然上手いやん》
《おぼんこぼん師匠、塙さんより上手いじゃん》
《相棒に出演して演技力を賞賛されるおぼんこぼん師匠 一方出演すらしていないのに演技をディスられるナイツ塙》
《おぼんこぼん師匠がナイツ塙より演技が上手いとか言われてるーーしかも長回しにも対応してらっしゃるーーさすがすぎるよ!》
《捜査一課長でずっとレギュラーやってたナイツ塙より、相棒のゲスト出演だったおぼんこぼんの方が演技上手かったのが今週一番面白かった》

塙は両師匠をぜひ見習ってほしい。

[紹介元]おぼん・こぼん『相棒』での演技に絶賛「塙の5倍上手かった」