貧しい農民夫婦の慎ましい愛と押し寄せる時代の波…『小さき麦の花』ポスター&予告編

映画
噂のAIに絵を描かせてインポスターを見つける楽しいやつ~!!【AI:Art Impostor】

貧しい農民夫婦の慎ましい愛と押し寄せる時代の波…『小さき麦の花』ポスター&予告編

中国で若い世代を中心に大きな支持を集めて大ヒットとなった『小さき麦の花』より、ポスタービジュアルと予告編が解禁された。

>>『小さき麦の花』あらすじ&キャストはこちら

中国西北地方の農村を舞台に、互いに家族から厄介払いされ見合い結婚をした貧しい農民のヨウティエと内気なクイインが、力を合わせ懸命に慎ましく生きる姿を描く本作。2022年ベルリン国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、無冠ながら高い評価を得た注目作だ。

監督は『僕たちの家に帰ろう』のリー・ルイジュン。本作が大きな飛躍の一本となった。中国第5世代の名作や、現代の名匠ジャ・ジャンクー作品に連なる新たな名作と高く評価されている。

この度公開された予告編では、妻の手の甲に麦の種で花の型を押し、「お前の目印だ」と微笑みを交わす夫婦の幸せなシーンで幕を開け、作物を育て、質素な家を作り、互いを慈しみあう姿とともに、立退を迫られたり、豪雨に見舞われたり、いくつもの障壁が彼らの前に立ちはだかる様子が描かれる。

「愛という言葉は一度も出てこないが、愛情の本質が極限まで表現されている」(搜狐)という映画評が多くの観客に支持された本作。格差の拡大や過当競争の中で生きる都会の若者が、このふたりの生き方に感動した理由が見えてくるようだ。

また日本版ポスターは、農民にとって命の源ともなる豊かな水辺で束の間の休息をとる2人とロバの姿を写したもの。夫婦の穏やかなひと時が切り取られており、心癒される1枚となっている。

『小さき麦の花』は2023年2月10日(金)よりYEBISU GARDEN CINEMA、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて順次公開。

[紹介元]貧しい農民夫婦の慎ましい愛と押し寄せる時代の波…『小さき麦の花』ポスター&予告編