歌手で女優の原めぐみ(61)が、23日に1年ぶりの新曲「逢いたくて」をリリースする。来月9日には東京・銀座ラウンジZEROで記念の「レコ発&バースデイライブ」を開催する。

原は1980年(昭55)に「ボーイハント」でアイドルデビューの大ベテラン。「今までは明るいポップな曲ばかり歌ってきました。この年になって、初めて大人のバラードを歌わせてもらえることになりました」と笑顔を見せている。

「逢いたくて」について「一緒に暮らしていて別れた男性への女性の思いを歌っているんですが、歌の内容が入り込んできて自然と涙が出てくるんです。私にとっては新境地ですね」と話している。

カップリングは「永遠のしあわせ」と「冷たい夜」。「『永遠の-』は、ペンネームの原愛実名義で作詞しました。これをCD発売しようと動いていたところ、バラードも歌ってみてと言われて『逢いたくて』に出合いました。聞いた途端、すごく気に入ってメインにしました。あと1曲は元CCBの関口誠人さんに作曲してもらった『冷たい夜』です」と話している。

アイドルデビュー同期は田原俊彦(61)、松田聖子(60)、岩崎良美(61)、柏原芳恵(57)という大物ぞろい。92年に3歳年下の歯科医師と結婚して引退。趣味だったインテリアの勉強をしてインテリアなどを扱う会社の社長に就任した。09年にアルバムをリリースして、17年ぶりに芸能活動を再開。女優として舞台に出演しながら、昨年11月には20年ぶりとシングル「Let’sBegin~あきらめないで~」をリリースしていた。

「前から占い師の方に『60代からいい』と言われていました。当時は60代なんてと思っていましたが、ここに来てチャンスが巡ってきたので頑張りたいと思います。芸能活動と実業家の二刀流で海外進出を目指します」と話している。【小谷野俊哉】

◆原(はら)めぐみ 1960年(昭35)12月11日、横浜生まれ。関東学院大在学中からNHK「600こちら情報部」のリポーターなどを務める。80年に「ボーイハント」でアイドル歌手デビュー。86年に原江梨子に改名。92年に結婚引退して、インテリアを扱うグレースノート社長。09年にアルバム「EVERLASTING LOVE」を原めぐみを名義で発売して芸能活動再開。164センチ、55キロ。B86-W62-H89センチ。血液型O。