瀬戸利樹、熱視線に悶絶&久保田・貴島夫婦は路上ハグ「私たち結婚しました 4」

映画

瀬戸利樹、熱視線に悶絶&久保田・貴島夫婦は路上ハグ「私たち結婚しました 4」

瀬戸利樹と紺野彩夏、久保田悠来と貴島明日香の2組が期間限定の結婚生活を送る、結婚モキュメンタリー番組「私たち結婚しました 4」第2話が11月11日に配信された。

瀬戸さんと紺野さん夫婦は、お互いが持ってきたものを見せあうと、ゲーム機とチェキが丸被り。共通の趣味があることを喜ぶ。そして瀬戸さんはおもむろに初回のデートで購入したノートを取り出し、交換日記を提案した。続いて、瀬戸さんが得意料理のナポリタンを紺野さんに振る舞う場面では、「彩夏の幸せそうな顔が浮かぶわ」と勇気を振りしぼって名前を呼ぶシーンもあり、リードして距離を縮めていくおうちデートを楽しんだ。

先ほど、瀬戸さんが提案した交換日記。夕食を終え、瀬戸さんは就寝前に部屋で一人、机に向かい開くと、紺野さんが先に書いていた1ページ目には、初めて顔を合わせた時の心境や、「楽しいって少しでも思ってくれてたらいいな」と書かれていた。瀬戸さんも次のページに「プロポーズすごく緊張した」「笑顔がステキでもっと彩夏のことを知りたいなと思った」と素直な気持ちを綴った。

初めてのベッドインでは、「手を繋いで見つめ合っておやすみ」というラブミッションを発見し、恥ずかしがりながらも手を繋いだ2人は、なかなか見つめ合えない様子。そんな中、紺野さんから約10秒間にわたる熱烈な視線を受けた瀬戸さんは、思わず悶絶。

一方、久保田さんは、貴島さんの仕事終わりに車で登場。そのままドライブをしていると、デートで行きたいところの話題に。貴島さんは八景島シーパラダイスに行きたいと言い、デートの約束を交わした。そして、焼肉ランチデートでは、貴島さんが「憧れがあってさ」と、久保田さんにお肉をあーんする様子も。

その後、ダーツバーへ。久保田さんは「働いていたバーにダーツがあって、永遠に投げてた」と語る経験者で、貴島さんも「ダーツが好き」とテンションが上がった。そして、「負けたら、相手の耳元で素敵なところを3つ言う」というラブミッションをかけて真剣勝負へ。いい勝負で競っていたように見えたものの、久保田さんが勝利。

その帰り道、貴島さんはラブミッションを突き付けられ、顔を隠して赤面。恥ずかしがりながらも、背伸びしながら「運転する姿が格好良かった」「ダーツが強くて良かった」と囁く。久保田さんは思わずハグし、照れが隠せない貴島さんが「何のハグ?(笑)」と問うと、「ありがとうっていう気持ち」と落ち着いた雰囲気を見せた。

次回は、瀬戸さん夫婦がレーシングカート対決に挑戦。瀬戸さんによる愛の公開告白で距離が縮まる一方、紺野さんに不満を告白する場面も。久保田さん夫婦は、バックハグで密着しながら深夜のゲーム大会を開催。また新たな家族登場で、久保田さんの意外な一面が。第3話は胸キュンシーンが満載のようだ。

「私たち結婚しました 4」は毎週金曜日23時~ABEMAにて配信中。

[紹介元]瀬戸利樹、熱視線に悶絶&久保田・貴島夫婦は路上ハグ「私たち結婚しました 4」