“ベビーカー騒動”大山加奈に政界進出のウワサ…自民党が熱烈アプローチか

芸能

“ベビーカー騒動”大山加奈に政界進出のウワサ…自民党が熱烈アプローチか

先日〝ベビーカー乗車拒否〟騒動を巻き起こした、元バレーボール日本代表・大山加奈に、政界進出のウワサが広がっている。

大山は11月7日にインスタグラムで、双子用ベビーカーで都営バスに乗ろうとしたところ、乗車拒否されたことを告白し、東京都は対応が不十分だったと謝罪。しかし都の対応を含め、物議を醸していた。

そして騒動後から10日後の17日、大山は自身のLINEブログを更新。《先日、東急バスさんからお声がけいただき意見交換会を実施しました》と明かす。

双子ベビーカーでも安心してバスを利用できるように意見を交換しあったようで、《実際に運転士のみなさんに双子ベビーカーの重さを感じてもらったりバスへの乗せおろしや車内での転回がどのくらい大変なのかをぜひ体験していただきたいという旨を伝えさせてもらい、今回の意見交換会が実現しました》と説明した。

意見交換会は和やかな空気で行われたといい、バス会社からは「ぜひ安心してご利用ください」という言葉をもらったという。ブログには大勢のバス会社社員に囲まれる、大山と双子の集合写真がアップされている。

大山加奈が出馬する可能性は…?

大山にしてみれば充実した時間になったようで、彼女の〝夢〟へ一歩近づいたという意見もあるようだ。

「この騒動で、大山に政界進出の意思があるのではないかと囁かれています。彼女は日頃から、ツイッターで少子化対策に関するツイートに賛同の意を示しているため、政治的関心が高い。また、昨年は不妊治療のサポート活動をする企業が手掛けるアプリのアンバサダーに就任しています。ベビーカー乗車拒否の件に対しては、行政に対しての彼女なりの強い意志が見て取れます」(芸能記者)

彼女が出馬するとしたら、どの党になるのだろうか。

「自由党でしょう。現在『おニャン子クラブ』の元メンバー生稲晃子氏や、『SPEED』の元メンバー今井絵理子氏などがタレント議員が多く在籍します。他にも子育てに励むママタレが在籍していますし、大山もこの枠に入る可能性が高そうです」(同・記者)

あまり周りの意見にとらわれず、育児に関する啓蒙活動に励んでほしいものだが…。果たして出馬は実現するのだろうか。

[紹介元]“ベビーカー騒動”大山加奈に政界進出のウワサ…自民党が熱烈アプローチか