キンプリファンとスノ担が大喧嘩! 新曲売上に「お涙頂戴キャンペーン」

芸能

キンプリファンとスノ担が大喧嘩! 新曲売上に「お涙頂戴キャンペーン」

11月15日に発表された『オリコン週間シングルランキング』で、ジャニーズグループ『King & Prince』の最新シングル『ツキヨミ / 彩り』が初登場1位を獲得。

「King & Prince」のファンの通称〝ティアラ〟が感動する一方、『Snow Man』のファンからは辛辣な意見が寄せられ、ファン同士の喧嘩が勃発しているようだ。

4日にメンバー3人の脱退と事務所からの退所が報じられた「King & Prince」。グループは残り2名のメンバーで存続されるものの、5人での活動に終止符が打たれることになった。

そんな経緯があるため、ティアラはデビュー当初から〝ミリオンを達成させたい〟と願っていた彼らを全力で後押しすることに。

SNSで他のジャニーズファンへ呼びかけたり、数十枚単位でCDを購入したりと、涙ぐましい努力を続けていた。

その結果「ツキヨミ / 彩り」は、初週の「オリコンランキング」で初登場1位を獲得。デビューシングル『シンデレラガール』を超える初週79.2万枚の売り上げを達成した。

ティアラVSスノ担の大喧嘩が勃発!

ティアラから歓声が上がる中、SNSでは「Snow Man」のファンからの反響も多く見受けられる。その理由には、過去に巻き起こったファン同士の争いが関係しているようだ。

「『Snow Man』は3作連続でミリオンを達成しており、最新シングルの『オレンジkiss』は、なんと初週85万枚を売り上げています。しかし、そんな『Snow Man』に対して一部のティアラは《売り上げしか取り柄のないグループ》《一人が大量に買ってとったミリオンで恥ずかしくないの?》などバッシングを浴びせていました。そのため『King & Prince』が新記録を達成しても、スノ担は素直に祝福できないのでしょう」(ジャニーズライター)

素直に喜ぶティアラに冷や水を浴びせるスノ担も多く、

《キンプリの売り上げはすごいと思うし、ファンの団結力には感動する。でも一部のティアラは、スノのミリオンにあれだけ文句言ってたじゃんね?》
《元々ミリオンが目標って言ってたなら最初から協力すれば良かったじゃん》
《ティアラって平野紫耀とかキンプリこそがジャニーズの頂点って信じてるけど、売り上げはスノに全然負けまくってるし、知名度もさほどじゃないよ? なのによく堂々と啖呵切れるよなあ…》
《スノがミリオン達成した時、ただ一言おめでとうって言ってくれてたらこんなこと絶対思わなかっただろうな…》
《ティアラ今更ミリオン目指すとかアホか。本当は売れる実力があるのにCD買わずにキンプリ追い込んだのは自分達だよ?》
《散々スノの売上を馬鹿にしてきたキンプリ担のお涙頂戴ミリオンキャンペーンで年間&マウントを取られ、鬱陶しいのでサクッと追加してきた。なんで勝手に脱退して解体するグループの事情に配慮しなきゃいけないの?》

などの声が続出していた。

ちなみにファンクラブ会員数は『嵐』が1位で、「King & Prince」が2位、「Snow Man」が3位となっている。

ただ「King & Prince」はメンバー3人の脱退が決まっているため、「Snow Man」が2位に躍り出るのは時間の問題だろう。スノ担の言う通り、ティアラはもっと早く団結するべきだったのかもしれない。

[紹介元]キンプリファンとスノ担が大喧嘩! 新曲売上に「お涙頂戴キャンペーン」