向井地美音が岡田奈々&猪野広樹の熱愛報道を謝罪。AKB48の恋愛禁止を運営と相談へ。本人はルールの存在否定も…

芸能

向井地美音が岡田奈々&猪野広樹の熱愛報道を謝罪。AKB48の恋愛禁止を運営と相談へ。本人はルールの存在否定も…

向井地美音と岡田奈々

AKB48の人気メンバー・岡田奈々さん(25)が週刊誌『週刊文春』のWeb版『文春オンライン』に、舞台を中心に活躍しているイケメン俳優・猪野広樹さん(いの・ひろき 30歳)との熱愛交際をスクープされ、ファン等の間で物議を醸す中で、AKB48グループの3代目総監督・向井地美音さん(むかいち・みおん 24歳)がツイッター上で謝罪し、48グループ全体の「恋愛禁止」ルールに言及したことで大きな反響を呼んでいます。

<↓の画像は、岡田奈々さんと猪野広樹さんの写真>
岡田奈々と彼氏の猪野広樹

文春オンラインは19日に、岡田奈々さんと猪野広樹さんの熱愛交際を報じ、2人は今年6月上演のミュージカル『マギ -迷宮組曲-』で共演し、これがきっかけで交際に発展したとのことでした。

<↓の画像は、岡田奈々さんと猪野広樹さんの2ショット写真>
AKB48岡田奈々と恋人・猪野広樹の手繋ぎデート文春オンライン撮影画像

2人はお互いの自宅を行き来し、7月には猪野広樹さんが岡田奈々さんのソロコンサートを訪れていたほか、誕生日前日の11月6日には、岡田さんの父親と3人で高級マンションの一室を内見する姿も目撃されており、親公認の交際と見られています。

<↓の画像は、岡田奈々さんの父親との3ショット写真>
AKB48岡田奈々と父親&彼氏・猪野広樹の画像

双方の所属事務所は文春オンラインの取材に、「プライベートについては本人に任せております」と回答し、事務所も交際を否定せず、これに対してファンからは困惑や怒りの声が噴出しており、AKB48からの卒業を求める声も少なくありません。

そうした中で向井地美音さんが20日にツイッターを更新し、岡田奈々さんの名前は出さずにファンを裏切る行為があったことを謝罪した上で、48グループの恋愛禁止ルールに言及しました。

向井地美音さんはツイッターに文章を投稿し、「あなたが悲しむ姿も、あなたがファンの方を悲しませる姿も、見たくなかった。こんなに近くにいて何もできなかった私にも責任があります。アイドルとして皆さんから頂いた愛や信用を裏切ることが起きてしまい、本当に申し訳ありませんでした。そして、今まで曖昧になっていた『恋愛禁止』というルールについて改めて考え直す時代が来たのだと思います。運営と相談し、どのような形であれ必ず結論を報告させて頂きます。」と綴り、AKB48グループの総監督としてアクションを起こすことを報告しています。

<↓の画像が、向井地美音さんのツイート写真>
向井地美音が岡田奈々のスキャンダル謝罪&恋愛禁止ルール言及Twitter画像

この投稿を受けてネット上では、

  • 恋愛禁止撤廃 彼氏居てもお前ら貢げよってことかな?
  • 恋愛解禁してヲタは推しのデート代のために金をつぎこむってw
  • 言うほど曖昧か?恋愛禁止は無いってずっと言ってるやんけ
  • ルールじゃなくてモラルの問題なんだよなあ。例えば法律で定められていない事なら何やってもいいってわけじゃないでしょうに
  • 考え直したらグループ終わるぞ
  • スタッフとメンバーで投票で決めたらいい その方がAKBらしくていいじゃないか
  • これは朗報だな 結論によってはスッキリオタ卒もできるし
  • 岡田に対する文章をオタクに向けて発信とか頭沸いてるだろ
  • 岡田や村山みたいな他人のスキャンダルは厳しく批判するけど、同じことをしていた自分に対しては「恋愛禁止じゃないから」で逃げようとするクソメンバーを追放するべき
  • ルール云々言うなら、まずはしっかり岡田を処分してからな

などの声が上がっており、物議を醸しています。

また、岡田奈々さんは文春オンラインに熱愛が報じられた後に、有料メール配信サービス「AKB48メール」(通称:モバメ)をファンに送信しているのですが、その内容を巡っても大きな波紋を広げています。

岡田奈々さんはモバメの冒頭で「ご心配とご迷惑をかけちゃって 本当にごめんなさい」と謝罪した上で、AKB48は恋愛禁止というルールは無いとはいえ 過去の総選挙の発言とかを踏まえると いろいろと矛盾してると感じるひとばかりだと思います。私も自分自身に対して凄く思います。などと綴り、メンバーの恋愛は禁止されていないと断言しています。

また、セクシャリティーのことも その他のこともいろいろと今度ゆっくり話しを聞いてください」「時間はかかるかもしれないけど待っていてください。全てをお話し出来る日がきっと、きますと意味深に綴っています。

AKB48は恋愛を禁止されていないと断言しているのですが、元AKB48の“絶対的センター”だった前田敦子さんは昨年6月放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、「私が(16歳の時に)恋愛でグチャグチャになったのが結構きっかけになって、恋愛が禁止になっちゃっているんですね、AKB」と、自身の恋愛がきっかけでAKB48に恋愛禁止ルールが設けられたと明かしています。

また、元SKE48の須田亜香里さんは2017年12月放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、「恋愛はしちゃ駄目って言われている。ルールなんです」と断言していたほか、過去には指原莉乃さんや柏木由紀さん等も恋愛禁止ルールに言及し、「異性とも同性とも恋愛禁止」と書かれた誓約書にハンコを押したと明かしています。

<↓の画像は、恋愛禁止ルールに言及の指原莉乃さん、柏木由紀さんの写真>
AKB48グループの恋愛禁止条例

これまで複数のメンバーがグループの恋愛禁止に言及しているだけでなく、そのルールを破った後にグループを辞めたり、謹慎などの処分を下されたメンバーもいますし、何よりも岡田奈々さん自身が2017年時点で、スキャンダルで這い上がるメンバーがいてもいいけど、真似してはいけないと思います。まっすぐ頑張っている人が報われるようにグループを変えていきたいと語っていたので、自身のスキャンダルが報じられた後に、恋愛禁止のルールは無いなどと言い出すのはおかしいと思いますね。

そして、もし現在は恋愛禁止というルールが無いのであれば、グループの総監督である向井地美音さんがあのようなツイートをするのは謎で、単にメンバーの恋愛が自由であることを公言し、ファンに周知させていけばいいのではないでしょうか。

いずれにせよ、向井地美音さんは今後運営サイドと相談し、恋愛禁止ルールに対する結論を出し、一方の岡田奈々さんは“セクシャリティー”に関する話をするとのことで、今後ファンに対してどういった説明をするのか見ものですね。

[紹介元]向井地美音が岡田奈々&猪野広樹の熱愛報道を謝罪。AKB48の恋愛禁止を運営と相談へ。本人はルールの存在否定も…