あざとすぎる清原果耶“翡翠”に「小悪魔すぎ」「人心弄び探偵城塚翡翠」などの声が殺到中…「invert 城塚翡翠 倒叙集」

映画

あざとすぎる清原果耶“翡翠”に「小悪魔すぎ」「人心弄び探偵城塚翡翠」などの声が殺到中…「invert 城塚翡翠 倒叙集」

清原果耶が“霊が視える”という探偵を演じる「invert 城塚翡翠 倒叙集」が11月20日スタート。翡翠の“あざとさ”に「全部が可愛すぎ」「小悪魔すぎ」「人心弄び探偵城塚翡翠」などの投稿が殺到、真との仲良しぶりにも「楽しい」の声が送られている。

「このミステリーがすごい!2020年版」(国内編)1位をはじめ、「2020本格ミステリ・ベスト10」1位、「2019年SRの会ミステリーベスト10」1位、「第20回本格ミステリ大賞」受賞、「2019年ベストブック」選出などミステリーランキングを総ナメにした、相沢沙呼による大ヒットシリーズを原作にドラマ化された本作。

この10月から「霊媒探偵・城塚翡翠」がオンエアされ、前回の第5話で衝撃的なフィナーレを迎えたが、劇中で翡翠は自分の霊能力は嘘だと明かしたうえで、翡翠を狙った“透明な悪魔”である香月に、これまで関わってきた事件に関して“真の推理”をしてみせた。そして今回からは翡翠を主人公にしたまま、今度は“犯人たちの視点”から翡翠の推理が描かれていく“新番組”として「invert 城塚翡翠 倒叙集」がスタートする。

“霊が視える”として殺人事件の犯人と対峙していく城塚翡翠役で清原さんが主演を務め、翡翠のパートナーで公私ともに翡翠を支えるお姉さん的存在の千和崎真に小芝風花。

警視庁捜査一課の警部補で、一時捜査一課を離れていたが最近戻ってきた鐘場正和に及川光博。鐘場とともに女性刺創連続殺人事件を担当した刑事の雨野天子に田中道子。雨野の先輩の蝦名海斗に須賀健太といったキャストが出演。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

IT関連会社の社長・吉田直政(長田成哉)のマンションで、同僚の狛木繁人(伊藤淳史)が吉田を殺害する。狛木は巧みに証拠隠滅し、犯行を風呂場での転倒事故に見せかけるが、現場検証で鐘場はデスクの上に残された「C」の形をした跡が気にかかっていた。事件の数日後、狛木の隣の部屋に翡翠が引っ越してきて、早速狛木のハートを掴む…。

自分で頭をコツンとしながら「私ったらうっかりさんです…」と言ってみせたかと思えば、真にドッキリを仕掛けて「ドッキリてへぺろ大成功!」と笑顔を見せる。さらに楽しみにしていたプリンを4つも食べられ怒り心頭の真に「てへぺろごっつんこさんです」と返す…。

そんな翡翠に「可愛い、もう全部が可愛すぎます」「うっかりさんですとかいうあざとかわいいセリフ」「てへぺろってこんなに短時間で違うパターン出てくるもんなの?」などの声が殺到。狛木を追い詰めていく様にも「ジワジワと真綿で首を絞める感じが小悪魔すぎ」「こうやってほぼ確信してる犯人をいたぶる展開のドラマってことでしょうかw」「これは霊媒探偵でも奇術探偵でもなく人心弄び探偵城塚翡翠」といった投稿が。

また翡翠と真のやり取りにも「前までのミステリアスな感じも良いけど、今は本当に仲良しでかわいい」「ドッキリしかけられるしあんなに強く叩けるし仲の良さ伝わってきて楽しい」「翡翠と真の絡みがほんと好き」といった感想が寄せられている。

「invert 城塚翡翠 倒叙集」は毎週日曜22:30~日本テレビ系にて放送中。次回は特別編を放送。

[紹介元]あざとすぎる清原果耶“翡翠”に「小悪魔すぎ」「人心弄び探偵城塚翡翠」などの声が殺到中…「invert 城塚翡翠 倒叙集」