めるる“毒舌キャラ”解禁? 大物俳優の料理に「めっちゃ普通」

芸能

めるる“毒舌キャラ”解禁? 大物俳優の料理に「めっちゃ普通」

〝めるる〟こと生見愛瑠が、11月21日放送の『月曜の蛙、大海を知る。』(TBS系)に出演。出された料理に毒を吐きまくり、毒舌キャラの片りんを見せつけた。

六平直政、加藤綾菜、格闘家のRENAが横浜中華街を訪れ、オリジナル料理を調理。中華料理店の人物が試食し、商品化するかジャッジを受けた。

六平は中国・ハルビン出身の亡き母が愛した料理を再現すると宣言。中華包丁を手にし「これ食べてマズいって言ってるヤツ、これで刻んじゃうよ」と悪役俳優らしい言葉を口にした。

結局、六平の水餃子、シューマイのチーズフォンデュ、RENAの麻婆あんかけチャーハンの商品化が決まった。

販売前に、料理した人物を知らない状態でめるるが試食。麻婆を食べると「うん、うんうんうん。辛い。めっちゃ辛い」と苦しげな顔を浮かべ、手を口にやりながら「めっちゃおいしいです」と褒めたが、スタジオで指原莉乃は「本当?」と疑った。

六平直政の中華料理を突然ディス?

続けて水餃子を食べ、「おいしい!」と顔をほころばせためるるだが、「めっちゃ普通のギョウザじゃないですか」と突然ディス。

「このあいだ食べた感じの…」と、料理店で出すにしてはありふれたギョウザだともとれる食レポを披露した。

スタジオで『麒麟』川島明から一連の発言をイジられ、「誰もが食べたことがあるような…だからおいしい!」と慌ててフォロー。

後に「ここで言わないと(六平に包丁で)刻まれちゃうから」と大慌てしていた。

なおも六平が調理したシューマイのチーズフォンデュを食べ、「食材の色味がない感じとか、若い方を意識してオジサンが作ったのかな」と毒舌交じりに品評しためるる。

スタジオで川島は「名探偵!」と褒めたが、「でも言ってることけっこうひどくて…」とめるるをいさめていた。

視聴者はめるるの毒舌を耳にしてザワついている。

《めっちゃ普通の餃子笑笑》
《めるる刻まないでね おじさんが作っためっちゃ普通の餃子は美味しいですっ》
《めるるの食レポはっきり言うやん!》

ついにめるるの本性が明らかになった?

[紹介元]めるる“毒舌キャラ”解禁? 大物俳優の料理に「めっちゃ普通」