ピンクの雲により世界が、人が、狂っていく…『ピンク・クラウド』ポスター&予告編

映画
謎のピンクの雲により、外へ出られなくなった世界 少しずつ狂ってゆく人々 映画「ピンク・クラウド」予告

ピンクの雲により世界が、人が、狂っていく…『ピンク・クラウド』ポスター&予告編

パンデミック以前に構想された、衝撃のロックダウン・スリラー『ピンク・クラウド』よりポスタービジュアルと予告編が解禁された。

本作はブラジルの新鋭イウリ・ジェルバーゼ監督の長編デビュー作。2017年に脚本が書かれ、2019年に撮影された本作では、「触れたら10秒で死ぬ」謎の雲の出現によって外には一歩も出られず、部屋の中でしか生きられないディストピアが描かれていく。世界的なパンデミックを想起させるその内容は、各国の映画祭でも大きな話題となった。

この度解禁された予告編では、Caio Amon feat. Rowena Jamesonによるオリジナル楽曲「La Vita (Life is Just Life)」に乗せ、すぐ終わるかのように思えた災難から、一歩も外に出られない望まぬ非日常が何日、何か月、何年と続き、やがて世界が少しずつ狂っていく様を捉えている。その時、人間は何を欲し、何を選択するのか?

本作が決して他人事ではなくなってしまった現代、ピンク色の雲が形を変えながらまるで鏡のように見つめる者の心を照らし返す…。狂気に陥っていく人々の様子が幻想的な映像とともに映し出される、衝撃的な予告編となっている。

併せてポスタービジュアルも解禁。ピンク色の雲とともに家の中で日常となってしまった非日常を過ごすキャラクターたちが写し出され、「ピンク色のディストピア」が表現されたデザインとなっている。

『ピンク・クラウド』は2023年1月27日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。

[紹介元]ピンクの雲により世界が、人が、狂っていく…『ピンク・クラウド』ポスター&予告編