アンガ田中“視聴者とバトル”でイライラ爆発「こいつわかってない…」

芸能

アンガ田中“視聴者とバトル”でイライラ爆発「こいつわかってない…」

11月20日放送の『有吉ぃぃeeeee!』(テレビ東京系)で、『アンガールズ』田中卓志が視聴者にイライラした様子を見せた。

この日は有吉弘行、『タカアンドトシ』、田中のレギュラーメンバーに加え、ケンドーコバヤシ、『日向坂46』佐々木久美、プロレスラーの神取忍、KAIRIが出演。

ゼリーのようにグニャグニャのキャラクターたちが、とんでもなく危険なステージでドタバタの乱闘を繰り広げる、おバカなマルチプレイヤー・パーティーゲーム『ギャングビースト』をプレーした。

まず出演者同士がバトルしてから、次に一般視聴者とオンライン対戦。田中はケンコバと組んで、視聴者と2vs2のタッグマッチを繰り広げることに。

戦いの舞台は、激しく回る観覧車が設置されたフィールド。するとバトル開始早々に、観覧車のギミックに吹き飛ばされて視聴者の1人が脱落。さらにケンコバも脱落し、田中ともう1人の視聴者の一騎打ちになった。

田中は観覧車に乗りながら視聴者が来るのを待ったが、そのプレイヤーは安全な場所に待機して動かず。そこでバトルを観戦していた有吉は「田中ほら、観覧車に連れてこい」と、視聴者を観覧車の方に誘導するよう指示を出す。

しかし視聴者は、手を引っ張る田中を猛烈に拒絶して、観覧車の方に行こうとしない。

「プロレスを分かってないな」

田中は「こいつわかってない…」と漏らし、有吉も「ダメだあいつ、わかってないやつだ…」と視聴者に苦言。

テレビ的に映える観覧車の上での対戦を田中は望むが、スタジオと音声が繋がっていない視聴者は、一向にその意図を理解できないようだ。

その後も田中はなんとか観覧車の方へ誘導しようとするが、視聴者はそれを無視。「違うんだって」「こいつクビだわ…。ダメお前、クビ」と田中は呆れ、結局観覧車に乗ることなく、田中は普通に敗北してしまった。

結果的に、田中と視聴者のバトルは大盛り上がりしたが、そのもどかしさについては

《プロレスを分かってないな》
《テレビ的な面白さを求める田中さんvsそんなにお構いなくひたすら落とし続ける視聴者》
《田中さんと視聴者さんの噛み合ってない部分笑いました》
《視聴者空気読めなかったけど、これはこれで面白かった笑》
《視聴者番組ファンなのに分かってねーな》
《視聴車プレーヤーに面白さ求めるなよ》

といった賛否の声がネット上に上がっている。

とはいえ今回は、空気を読まないからこそ生まれた、芸能人同士にはできない名勝負と言えるだろう。

[紹介元]アンガ田中“視聴者とバトル”でイライラ爆発「こいつわかってない…」