元フジテレビの内田恭子アナウンサー(46)が23日までにインスタグラムを更新。元プロテニス選手のロジャー・フェデラー氏(41)と現役で活躍する錦織圭(32)とそれぞれ撮影した2ショット写真を公開した。

内田アナは「先日有明で行われたUNIQLO Life Wear Day TOKYO 2022 with Roger FedererでMCをやらせていただきました。フェデラー選手とても気さくでいい方で、これぞ王者!錦織選手、国枝選手、リード選手が一同に集まりなんとも豪華な空間でした」とコメントして、テニス界の大物との2ショット写真を掲載した。

この投稿に「スゴイ! 一流選手ばかりですね」「フェデラーとの写真はすごいですね」「スポーツイベントMCがしっくりくる すぽるとをほうふつとさせてすごく良き」などといった声が寄せられている。

1999年(平11)年にフジテレビに入社した内田アナは「スーパーニュース」「笑っていいとも!」などを担当。2006年(平18)退社後にフリーに転身。同年7月に吉本興業社員と結婚。現在は2児の母でフリーアナウンサーとして活躍している。