『舞いあがれ!』関西の視聴者ブチギレ! 無礼なノリに「言うたらアカンやつ」

芸能

『舞いあがれ!』関西の視聴者ブチギレ! 無礼なノリに「言うたらアカンやつ」

NHK連続テレビ小説『舞いあがれ!』で、〝大阪人を敵に回すセリフ〟が飛び出した。

今回の朝ドラは、ものづくりの町・東大阪市で生まれた岩倉舞(福原遥)が、自然豊かな五島列島で見た「ばらもん凧」に衝撃を受け、空を駆ける夢を抱くストーリー。

11月21日放送回では、舞の航空学校での生活がスタート。授業でグループを作ることになり、クールなキャラクターの柏木(目黒蓮)をはじめ、寮で同室の矢野(山崎紘菜)らと組むことになる。

昼休み、親睦を深めようと、グループのメンバー6人で食堂へ。

そこで自己紹介をすることになるのだが、舞が大阪出身だと知った男子学生が「じゃあなんか面白いこと言ってよ」と食い気味に発言。戸惑う舞に対し、「言わへんのかーい!」と茶化す場面があった。

「今週から航空学校編に入り、脚本家・演出がともにバトンタッチ。これまでの人の心の機微をていねいに描く作風とは異なり、一気にコミカルなノリに様変わりしました。新たに登場した柏木は、人のことを見下して暴言を吐くようなクズですし、矢野も舞に嫌なことを押し付けるなど、性格がいいとは言えません」(芸能ライター)

「お前は全国の大阪の人を敵に回した」

前週までの、イヤな人物が全くいないほっこりとした雰囲気はどこへいってしまったのか…。

柏木、矢野ときて、極めつけには寒いノリをかましてきた男子学生に、ネット上では

《関西人にそれは禁句よ》
《大阪人ならオモロいこと言え。これ、本当ウザいよね》
《お前は全国の大阪人を敵に回した》
《関西人の神経を逆なでする天才か!》
《関西人にとってホンマに嫌なことだから。それを入れてくるセンスよ》
《心がザワザワしたわ》
《大阪人に一番言うたらアカンやつ》
《滑ってた先輩がいたけど、割とあるあるなのかなー》

などと、〝大阪人あるある〟にうんざりする声があがっている。

そのうち学生同士の絆が芽生えてくるであろう展開だが、それまで関西圏のファンはついてくるだろうか…。

[紹介元]『舞いあがれ!』関西の視聴者ブチギレ! 無礼なノリに「言うたらアカンやつ」