元『V6』メンバーと後輩ジャニーズに不仲説「大丈夫?」「平気かな…」

芸能

元『V6』メンバーと後輩ジャニーズに不仲説「大丈夫?」「平気かな…」

ベテランジャニーズタレントが11月23日放送の『テレ東音楽祭』(テレビ東京系)に出演し、MCの『TOKIO』国分太一らとトークを交わした。

だが、この人物は後輩ジャニーズとの不仲がウワサされている人物。視聴者は「共演して大丈夫なの?」とザワついている。

番組終盤にジャニーズの『20th Century』(トニセン)、『KAT-TUN』が歌を披露。その前に2組がトークに臨み、国分らと言葉を交わした。

前方左から中丸雄一、亀梨和也、坂本昌行、後方には左から上田竜也、井ノ原快彦、長野博が陣取った。国分は「この並び…珍しくないっすか?」と2組の共演に意外そうな顔を浮かべた。

亀梨が反応し「お世話になってますよ、バック(ダンサー)で」と告げた。国分は「えっ?」と反応したが、トニセンメンバーはうなずいた。

亀梨は「僕大阪でお三方と一緒にトランプをやらせていただきました」と過去の逸話を明かすと、井ノ原は「やったよなあ!」と興奮気味。

「めっちゃ盛り上がったんだよ。気づいたら朝になっちゃったんだよね?」と振り返った。

坂本昌行は『KAT-TUN』上田竜也が怖い?

国分が「この中(トニセンメンバー)で憧れてる人は誰になるの?」と聞くと、上田は「僕は櫻井翔君です」と返答した。

国分は「この中で!」とツッコミを入れながらも、「それでいいと思う…」とリアクション。一方、中丸は井ノ原を「大尊敬してるんです」と答えた。

このトークの途中、トーク席中央に陣取ったものの無言だった坂本に、国分は「坂本喋れよ!」とバッサリ。

坂本が「オレ、座る位置間違えてません?」と戸惑う中、井ノ原は「(センターに座ると)緊張しちゃうから、リーダーは!」とフォローした。

しかし、視聴者は、坂本が以前から上田のことを怖がっていたと指摘。この日、言葉数が少なかったのも、不仲が影響したのではと推察している。

《上田くんが怖い坂本くんと共演だ…!》
《上田くんが怖い坂本くん、座席一番離してくれてるw》
《KAT-TUNが怖い坂本くんの隣にKAT-TUNが…。なんか感慨深い笑》
《坂本さん、上田くんのこと怖いって言ってなかったっけ?笑》
《KAT-TUNとトニセン一緒に出てていいの?》
《KAT-TUNが怖い坂本くん…田中はいなくなったけど上田は平気かな? 怖いかな?》
《上田くんのこと怖いと思ってる坂本くん、大丈夫?ってなっちゃう笑》
《坂本くん前に上田くん怖いって言ってたけど、今はもう大丈夫なのかな?笑》

大先輩であっても上田のことは怖いのだろうか。

[紹介元]元『V6』メンバーと後輩ジャニーズに不仲説「大丈夫?」「平気かな…」