蛯原友里の“夫婦売り”に憶測…夫所属のRIP SLYME人気低迷が深刻化

芸能

蛯原友里の“夫婦売り”に憶測…夫所属のRIP SLYME人気低迷が深刻化

2000年代前半に一世を風靡したモデルの蛯原友里が、自身のインスタグラムに最新ショットを投稿。夫であるヒップホップグループ『RIP SLYME』ILMARIとのツーショットを投稿したが、突然の〝夫婦売り〟に疑問の声が続出しているようだ。

蛯原とILMARIは、イタリアのブランド『Tod’s』のホリデーシーズンを祝福するプロジェクトで夫婦初共演。インスタグラムに2ショット写真が投稿された。

ILMARIが蛯原を肩車する仲睦まじいショットで、「Tod’s」のアイテムを身に纏い、幸せそうな夫婦の様子を見せつけるのだった。

 

この投稿をInstagramで見る

 

YURI_EBIHARA(@yuri_ebihara)がシェアした投稿

「蛯原は2009年にILMARIと結婚して以来、あまり表舞台に姿を見せていませんでした。夫婦で共演することもなく、各々がメディアに登場しても、お互いの存在を匂わせるような発言はなし。プライベートがほとんど不明だった夫婦なのですが、そんな2人がついに約13年の月日を経て共演。何かしら心境の変化があったのかもしれませんね」(芸能記者)

突然の夫婦売りに違和感?

夫婦愛に溢れる素敵な写真だったが、ネット上では

《いよいよ旦那の仕事がピンチになってきたのかなと、ちょっと意地の悪い目で見てしまう》
《最近出まくってるの逆に違和感あるよね。何なんだろう…》
《RIP SLYMEの活動が影響してそう。夫婦売りに活路を見出したんじゃない?》
《旦那さん単体では仕事がないんだろうね》
《旦那もリップスライムでの仕事なくなったし。エビちゃんのバーターかしら》

などの辛辣なコメントが相次いでいる。

「蛯原の活躍と同時期の00年代に、音楽業界を賑わせていた『RIP SLYME』。しかし現在は元メンバーの不倫騒動や、別メンバーのグループ内イジメ告発が影響しているのか、名前を聞くことはほとんどなくなりました。同グループは11月19日に新曲『Rightnow! feat. SAMI-T from Mighty Crown』をリリースしていますが、これもあまり話題になっていません。公式YouTubeチャンネルに投稿されたMVも、公開から4日ほど経過して6千再生程度…。グループでの活動が厳しくなってきたため、蛯原に頼っていると言われても仕方ないのかもしれません」(同・ライター)

これからは蛯原が大黒柱となって、家庭を支えていくのかも?

[紹介元]蛯原友里の“夫婦売り”に憶測…夫所属のRIP SLYME人気低迷が深刻化