ユーチューバーファン暴徒化! 企業へ罵詈雑言も…「申し訳ない気持ちはない」

芸能

ユーチューバーファン暴徒化! 企業へ罵詈雑言も…「申し訳ない気持ちはない」

日本全国津々浦々に存在する、イケメンユーチューバー軍団『コムドット』ファンの女性たちが、企業へ罵詈雑言を浴びせる暴挙に出ている。

発端となったのは、「コムドット」がコラボしたスナック菓子「コムドットチップス」だ。

同商品は先行予約が11月9日に開始されたが、サーバーがダウンするほどの人気により、急きょ先行予約受付が中止する事態に。

すると、購入が間に合わなかったファンが激怒し、SNSで企業側の対応に誹謗中傷を浴びせまくっていた。

これを受け、「コムドット」のやまとは、18日に自身のインスタグラム生配信で暴徒化したファンに苦言。

騒動の経緯を説明すると共に、「別に企業に申し訳ないとかいう気持ちはないんだけど」と冷徹すぎる言葉を発し、「企業側がすごいコムドットのファンに申し訳なく思ってくれてて」「攻撃的な言葉を使って企業側にリプライするとかって俺らにとっても迷惑だし」などと明かした。

傍から見たイメージダウンを憂慮か…

その後もやまとは、「他が見たときにすげーなんか治安悪いというかなんか。通りかかった人が見たら事情を知らないわけじゃん。ファンが企業を攻撃してるって良くないからやめてほしいなっていうお願い」などと続ける。

企業に申し訳ないという気持ちはなく、あくまで〝ファンの行動で自身の評判が下がる〟こと気にするという、徹頭徹尾自分本位な理由だが、ファンに苦言を呈したのだった。

「『コムドット』をはじめ、ユーチューバーのファンである女性は、今回の騒動をみてもわかるようにかなり厄介。もはや、アイドルオタクや鉄道オタク、アニメオタクの男性をバカにはできない状態ですね。〝推し〟からの忠告で、なんとか冷静さを取り戻してほしいのですが…」(女性誌編集者)

ユーチューバーのファンは若者が多く、ユーチューバー自体も若者で、大人が積極的にマネジメントしているケースは少ない。

こういった現状が、暴徒化を招いているのだろうか…。

[紹介元]ユーチューバーファン暴徒化! 企業へ罵詈雑言も…「申し訳ない気持ちはない」