ZOZO創業者でスタートトゥデイ社長の前澤友作氏(47)が25日までにツイッターを更新。米ツイッターのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)への意見を募集し、「イーロンにまとめて届けます!」と宣言した。

米ツイッター社を買収したマスク氏は、約半数の従業員を解雇したほか、アカウントが利用者本人のものと示す「認証済みバッジ」を月額7・99ドル(約1170円)で提供したり、凍結されたアカウントの大規模な復活を進める考えを示すなどさまざまな“改革”に取り組んでいる。

前澤氏は、交流のあるマスク氏に肩車された写真をアップするとともに、「イーロン@elonmuskが文春の取材で『ツイッタージャパンを改善するために何ができますか?』と」と、マスク氏について報じた「文春オンライン」の記事に言及。「イーロンは日本のツイッタラーを気にかけてるぞ」とし、「言いたいことある人はリプ欄にどうぞ。イーロンにまとめて届けます!」と意見を募集した。