たまごっちにiPod…登場するアイテムに視聴者から「懐かし過ぎ」の声殺到「ブラッシュアップライフ」2話

映画

たまごっちにiPod…登場するアイテムに視聴者から「懐かし過ぎ」の声殺到「ブラッシュアップライフ」2話

安藤サクラ主演「ブラッシュアップライフ」第2話が1月15日オンエア。たまごっち、タイルシール、プロフィール帳にiPod…登場するアイテムの数々に「懐かし過ぎて泣いた」「やばいまじでド世代すぎ」など、懐かしさを感じる視聴者が続出している。

バカリズムが脚本を手がける、地元の市役所で働く実家住まいの独身女性が突然亡くなり、人生をゼロからもう一度やり直す地元系タイムリープヒューマンコメディーとなる本作。

地元の市役所で働く実家住まいの平凡な独身女性だったが、ある日突然、人生をゼロからやり直すことになり、2周目の人生の幼少期に“徳を積むため”保育園の先生の不倫を阻止した近藤麻美に安藤さん。

麻美とは小・中学校からの同級生で大人になったいまでも親友の門倉夏希に夏帆。麻美、夏希の親友・米川美穂に木南晴夏。大学時代から付き合いはじめ嫌な別れ方をした麻美の元カレ・田邊勝に松坂桃李。麻美の言葉でミュージシャンを志したが売れず、今は地元のラウンドワンで働いている福田俊介(福ちゃん)に染谷将太。

麻美と小・中学校の同級生、丸山美佐(ごんちゃん)に野呂佳代。同じく同級生の田上静香(しーちゃん)に市川由衣。島本加奈子(ペーたん)にうらじぬの。ねちっこい性格で生徒から嫌われていた麻美の中学時代の教師・三田先生(ミタコング)に鈴木浩介といった面々が出演する。

※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。

麻美は2周目の小学生時代を謳歌。中学校では大嫌いな社会科教師・ミタコングの理不尽な説教に意見して徳を積み、高校では友達の恋愛に一喜一憂。大学は憧れだった医療関係の薬学部に入学したため、1周目の人生で付き合った田邊と関わることもなく迎えた2度目の成人式。カラオケ店で歌う福ちゃんに夢を諦めさせれば彼は離婚せず、30歳を過ぎてバイトすることもなく徳も積める。そう思った麻美は10年後の福ちゃんのためにある作戦を考える…というのが今回のおはなし。

麻美の小学生時代のシーンで登場するたまごっち、タイルシールにプロフィール帳…懐かしのアイテムの数々に「白のたまごっちがレアとか死ぬほど懐かしい」「タイルシールなつかしいいいい」「シール交換もタイルシールも懐かしすぎる」「プロフィール帳懐かしすぎて無理(笑)」などの声が。その後も「iPodとかmixi懐かし過ぎて泣いた」「GLAMOROUS SKYー!!!めっちゃ聴いたよこれ…ぶっといiPodも持ってた…」など、当時を思い出す視聴者からの投稿がタイムラインに溢れる。

「ブラッシュアップライフ、30代にめちゃくちゃささるな~笑笑」「登場人物とほぼほぼ同世代なので出てくるモチーフがいちいちわかりすぎるな」「ブラッシュアップライフ、自分も昔に戻ったみたいな感情になる。。。笑」「やばいまじでド世代すぎてエモい通り越して胃が痛い」など、麻美たちと同世代の視聴者を中心に“懐かしい”の声が続出している。

【第3話あらすじ】
2周目の人生を送る麻美は26歳になる。祖父の体調が良くないことを知った麻美は薬剤師の知識を活かし、祖父が常用している薬の飲み合わせが悪いことを指摘。正しい薬を処方してもらった祖父は元気になり、麻美は2周目で最大の徳を積むことに成功。さらに1周目で付き合っていた田邊の近況も知る。そして33歳になった麻美に1周目で死んだあの日がやってくる…。

「ブラッシュアップライフ」は毎週日曜22:30~日本テレビ系にて放送中。

[紹介元]たまごっちにiPod…登場するアイテムに視聴者から「懐かし過ぎ」の声殺到「ブラッシュアップライフ」2話