ミシェル・ヨーが立ち向かう全宇宙の“ヴィラン”が判明!『エブエブ』本予告

映画

ミシェル・ヨーが立ち向かう全宇宙の“ヴィラン”が判明!『エブエブ』本予告

本年度アカデミー賞大本命、映画賞レースを席巻している「A24」史上No.1ヒット作『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』(略称:エブエブ)から、本予告と本ポスターが解禁となった。

>>『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』あらすじ&キャストはこちらから

経営するコインランドリーは破産寸前。まさに人生どん底の主婦・エヴリン(ミシェル・ヨー)の前に、ある日、“別の宇宙(ユニバース)から来た”と名乗る夫・ウェイモンド(キー・ホイ・クァン)が現れる。「全宇宙を救えるのは君だけだ」と突如世界の命運を託されたエヴリンは、あ然としながらも夫に導かれマルチバースへ大ジャンプ! “別の宇宙を生きるエヴリン”が持つ様々な力を得て、壮大な闘いに挑んでいく。

今回新たに解禁となった本予告では、全宇宙にカオスをもたらす者の正体が明らかに! まさかのその正体は、反抗期まっただ中の実の娘・ジョイ(ステファニー・スー)だった!!

衝撃の真実を知ったエヴリンは暴走する娘を止め、全人類を救うため、“別の宇宙の自分”にリンクし、彼女たちが持つスキルにアクセスできる“バース・ジャンプ”というパワーを習得。

カンフーマスター、女優、料理人、歌手…ありとあらゆるマルチバースを飛び回り新たなヒーローへと覚醒する!

舞台は廃れたコインランドリーから一転、豪華絢爛なパーティー、カンフー映画のセット、さらに富士山と新幹線が登場する日本を彷彿とさせる世界まで、全人類未体験のマルチバース・バトルが繰り広げられる中、終盤では「宇宙なんてどうだっていい、私はあんたと一緒にいたい」と全宇宙の命運を投げ捨ててでも家族を守ろうとするエヴリンの姿が描かれ、まさかの感動ドラマ(!?)も予感させる展開に。

併せて一新された本ポスターも解禁。ファイティングポーズをキメたエヴリンを中心に、小指で腕立て伏せを魅せるカンフーエヴリン、異様に伸びた指を持つSF風のエヴリン、さらに奇想天外なマルチバースの登場人物たちが散りばめられ、鮮明なレッドがただならぬカオス感をいっそう漂わせている。

本作にはファミリードラマ、SF、哲学、カンフー、様々な要素を含む12ものストーリーラインを組み込んだと明かす“ダニエルズ”監督。「様々な要素を盛り込んだ映画だが、この映画を一番簡単に言えば、混沌の中で家族に目を向けることの大切さを学ぶ母親の話だね」と語るように、荒唐無稽でカオスなアクション・エンターテインメントでありながら、「もしも、あの時、あの選択をしていれば…」という、普遍的で素朴な思いに共感できる人間ドラマともいえそうだ。

『エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス』は3月3日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

[紹介元]ミシェル・ヨーが立ち向かう全宇宙の“ヴィラン”が判明!『エブエブ』本予告