リティク・ローシャンのキレキレダンスに酔いしれる『バンバン!』本編シーン

映画

リティク・ローシャンのキレキレダンスに酔いしれる『バンバン!』本編シーン

リティク・ローシャン、カトリーナ・カイフ共演のアクションロマンス『バンバン!』より、本編映像が解禁された。

>>『バンバン!』あらすじ&キャストはこちら

本国インドで2014年に公開され、年間興行収入4位を記録した本作。トム・クルーズ&キャメロン・ディアスのコンビで大ヒットを記録した『ナイト&デイ』を、ド派手なダンスを加えてマサラ風味にアレンジしたリメイク版だ。謎の怪盗とOLの、世界を股にかけた冒険とロマンスを描く。

この度、解禁された本編ダンス映像は、リティク・ローシャン演じる謎の怪盗ラージヴィールが、偶然に出会ったOLのハルリーンを口説くためにダンスで迫るシーン。劇中歌「Tu Meri(トゥメリ)」にのせて、ド派手な花火をバックに、多数のバックダンサーを従えたリティク・ローシャンがキレキレのダンスを披露している。

このダンスシーンは、数多あるインド映画の名ダンスシーンの代表格として必ず挙げられるものの一つとなっていて、本国でも“踊ってみた映像”が多数アップされている。日本でも2016年に、インド映画好きの母親が二歳の子どもにこのシーンを見せ、子どもが大興奮でノリノリになったエピソードを投稿し、中毒性のある楽曲とキレキレのダンスがTwitterを中心に話題となった。

高い身体能力を誇り、インド映画スターの中でも屈指のダンスの才能を持つリティク・ローシャン。そんな彼の聴いたら忘れられないメロディに心躍るダンスシーンとなっている。

『バンバン!』は2月10日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて順次公開。

[紹介元]リティク・ローシャンのキレキレダンスに酔いしれる『バンバン!』本編シーン